JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

雇用契約書は作らないといわれ口約束で15万プラス旅行業務主任手当として2万で17万で雇うといわれ、そのほかは出来高制

質問者の質問

雇用契約書は作らないといわれ口約束で15万プラス旅行業務主任手当として2万で17 万で雇うといわれ、そのほかは出来高制ということで、契約を信じた。やりたい仕事であったため、前職をやめ、それを信じて入社した。月末払いの翌月10日払いということであった。
しかし、入社2日目に100万の出資をもとめられ、役員にするからおれの暴走をとめてほしいとわけのわからない理由をいってきた。さらに500万までの連帯保証でいいからとこれもつじつまが合わないことをもとめられた。
所長として入社したはずだったが、1か月は新店舗オープンのための準備や備品の選定に追われ、2月2日にオープンし、人員がないため、営業所に張り付くしかなく、営業にでれたのはこの1週間足らず、営業努力が足らないといわれた。1月分の給料を現金にてもらったが、明細は15万、理由をきくと所長手当だから2月にオープンしてからだという。そんな話はしていない。どうも会社、社長への信用ができないため、思い切って3月3日に4月3日付けでの退社を申し出、書面も渡した。すると3月30日で辞めてもらうと一方的に言われた。月末ではないかという問いに余計な社会保険料を払いたくないからという。どうせどぶに捨ててきたんだからと、まだ2月分の給料はもらっていないが、この調子では3月分は社会保険を引かず満額基本給がもらえるはずと思いますが、社長の言い方では給料がもらえるかどうか分からず不安です。どうせもらえないのなら、17日付けにしてくれといったが、聞き入れてもらえず、こんな非道な経営者があっていいのだろうが憤慨しています。
労働基準法上、30日まで働かなければならないのでしょうか。以前6カ月でやめた社員もいたそうですが、そのときも月末の1日前退社で保険分も払わず、給料の減額支給でもめたこともあったようです。
なんとかもう一刻もこの会社と縁を切りあらたな道を歩む準備をしたいのですが、民法上の14日前退社にはできないでしょうか。どうかお助け下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

貴方の会社の社長は完全に労働基準法を無視した考えであり、労務管理については、相当ずさんであると考えます。

 

労働条件の提示は書面で行うことが義務付けられており、口頭での提示は違法であります。

 

また、提示した給与について、合理的な理由なしに一方的に減額することも許されません。

 

会社のルールでは、退職は1ヶ月前というルールが書面等で明記されているのでしょうか?

 

特に書面等でルールの明記がなければ、貴方のいう民法の14日前に退職届を提出して、退職日以降、出社しなくても問題ありません。

会社はすでに労働条件の書面の交付等の法違反を行っているため、貴方との労働契約自体を無効とすることも可能だと思われますが、貴方も勤務している実態もあるため、14日前は守ったほうがいいと考えます。

 

会社が退職届の受け取りを拒否する可能性もありますが、そのときは配達証明などで郵送すればいいです。

 

給与について、満額支給を受けられなかった場合は、過去に減額された分も含めて、口頭でいつどのような条件で労働契約を結んだのか書面にし、貴方が勤務した証明として出勤簿、以前の給与明細書を持参して、労働基準監督署に給与未払いによる法違反の申告をしてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すでに3月3日に退職届を出しているので14日をまもるということは3月16日付けとしてよろしいと考えてよろしいでしょうか、それとも再度出すことで、今日は6日ですので、3月20日付けになってしまうのでしょうか? その場合は日割り計算で支給での満額と考えてよいでしょうか つまりは強引に納得させられてしまった15万円の日割り、休日を除くのでしょうか

本日も14日で退職させてくれといったのですが、やってもらいたい仕事があるといい、たいしたことないのですが、新人の教育などとかいって引き延ばします。所長でなくても社長が代りにやればいいことなんですが。今日とりあってくれなかったので、口頭ではなくもう一度郵送でいいということでしょうかお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すでに3月3日に退職届を出しているので14日をまもるということは3月16日付けとしてよろしいと考えてよろしいでしょうか、それとも再度出すことで、今日は6日ですので、3月20日付けになってしまうのでしょうか? その場合は日割り計算で支給での満額と考えてよいでしょうか つまりは強引に納得させられてしまった15万円の日割り、休日を除くのでしょうか

本日も14日で退職させてくれといったのですが、やってもらいたい仕事があるといい、たいしたことないのですが、新人の教育などとかいって引き延ばします。所長でなくても社長が代りにやればいいことなんですが。今日とりあってくれなかったので、口頭ではなくもう一度郵送でいいということでしょうかお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すでに3月3日に退職届を出しているので14日をまもるということは3月16日付けとしてよろしいと考えてよろしいでしょうか、それとも再度出すことで、今日は6日ですので、3月20日付けになってしまうのでしょうか? その場合は日割り計算で支給での満額と考えてよいでしょうか つまりは強引に納得させられてしまった15万円の日割り、休日を除くのでしょうか

本日も14日で退職させてくれといったのですが、やってもらいたい仕事があるといい、たいしたことないのですが、新人の教育などとかいって引き延ばします。所長でなくても社長が代りにやればいいことなんですが。今日とりあってくれなかったので、口頭ではなくもう一度郵送でいいということでしょうかお願いします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

3月3日に出した退職届について、退職日は3月16日付けでの退職と記載されていますでしょうか?

3月16日の記載があればその後は出社しなくていいと考えます。

 

退職日を特定していない退職届であるならば、再度7日に3月20日付けで退職する退職届を提出したほうがいいと考えます。

 

途中退職についての給与については、会社によって計算方法が違いますが、通常は日割り計算でいいと考えます。

 

退職届を受け取ってくれないのであれば、配達証明などの郵送しておけばいいです。

雇用・労働 についての関連する質問