JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

初めてご相談させて頂きます。 主人の会社のことなのですが、前々から主人が仕事がたくさんあり帰宅が遅かったのですが

質問者の質問

初めてご相談させて頂きます。
主人の会社のことなのですが、前々から主人が仕事がたくさんあり帰宅が遅かったのですが
今年に入って益々遅くなり、毎日帰宅が夜中の3時頃です。
しかも、現場に直行が多いので車で仕事場まで行っています 。
営業者が足りないので自家用車で行っていますが、ガソリン代と使用料は
会社から出るとのことです。
会社は基本的に土日祝日は休みなのですが、このところ土日も朝から晩まで仕事になってしまって
いるので平日に代休を取ろうとしたのですが、仕事が入ってしまい、結局休みなしで2週間
仕事のときもあります。
主人の会社はタイムカードがないので出勤・退勤記録が残りません。しかも労働組合もないので
相談出来ません。
私も正社員で働いていますが、2才と6才の子供がいてまだ手がかかるので、育児のための時間短縮
制度を利用して勤務時間を短くしてもらっています。
しかし、主人が疲労のあまり朝何度起しても起きれなかったり、頭痛がすると言ったりしてきた
上、子供たちの世話や家事を私1人でやっているので私もこのところ頭痛や胃痛や吐き気がしたり
精神的にもつらくなってきました。
主人は私たちより早く仕事に行き寝てる頃の帰宅なので、私も子供たちも主人の顔を見ることが
殆どありません。夫婦で今の生活について話し合いをしたいのですが、その時間さえ取れない
状態です。
私もつい最近、会社から時間短縮をしているにも関わらず遅刻が多いので注意を受けて
しまいました。
主人は糖尿病を患っていて食事の前と後に薬を飲んでいます。
このまま今の状態が続いて行くのなら、主人が倒れてしまうか過労死だってありうると思います。
子供もまだ小さいので、まだまだ父親が必要です。
主人の会社の同僚も、主人だけが仕事量が多いことを知っています。
主人の元上司も、仕事量が多いので新しい上司には減らすように言っておくといいながら
何もしないで転勤していきました。
主人は、子供もいるので今、会社を辞める訳にはいかないと思っているらしく会社には仕事量に
ついて相談はしていないようです。
こんなに頑張っているのに、主人より遥かに仕事をしていない人の方が給料がアップしたようで
同僚もおかしいと言っていました。この件はさすがに主人も上司にクレームをつけたようでしたが
何も解決しませんでした。
このままでは、うちの家庭が壊されてしまいます。私に出来ることがあれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。誤字・乱文失礼します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
残業が毎日あり帰宅が夜中3時というのは心配ですね。
そもそも会社には労働者がその生命、身体等の安全を確保し つつ労働することができるよう、
必要な配慮をするものとするという安全配慮義務が課せられています。

長時間労働が続くことによって脳梗塞や心筋梗塞などの発症も高まるため1か月100時間を超え、
疲労の蓄積が認められるときは申し出をすることによって
医師による面接指導を行なわなければなりません。
会社に産業医がいるのであれば、産業医に相談することも1つの手段だと思います。
会社は医師の意見を受け労働時間の短縮などの適切な措置をとならなけらばなりません。

タイムカードが無いとのことですが、残業代などはきちんと支払われているのでしょうか。
未払い残業代がある場合には、労働基準監督署へ申告することによって会社へ指導することも可能です。
申告するのであれば、給与明細やメモでも構いませんから出退社の時間を記録しておきましょう。
労働基準監督署への申告は本人の他家族の方が行うことも可能です。
但し会社で犯人探しをすることがあるので、申告したことが会社に分かってしまうと会社に居づらくなることも考えられるので注意が必要です。

そもそも会社の体質の場合は、一時的に良くなっても暫くすると元の状況に戻ってしますことも多く見られます。
会社の体質が変わらなのであれば、体調を壊す前に転職を検討される必要もあるかも知れません。

ご主人様が体調を壊される前にどう行動するか、よく話し合われることをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
もっと具体的に今出来ることを教えて欲しいと思います。
出来れば、転職は本当に解決できなかった場合の最後の考えにしたいと思います。
質問に追加します。
主人の会社では、休暇を取れない状態で仕事をしているにも
関わらず、月報では休暇を取ったことにして総務に提出して
いるようです。それはチェックする上司が部下に指示をして
本人に改ざんさせているようです。
会社全体がそういう体質のようです。
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答させていただきます。

 

残念ながらご主人の会社は労務管理の意識は相当低く、なにか大きな事件がない限りは変わらないと思われます。

 

具体的にご主人や貴方ができることは、実際の出勤日数、労働時間を詳細に紙に記録をしておくことです。

そして、会社が改ざんさせていることについても、いつどこでだれが改ざんをさせてのか等の会社の違法、不当な行為も詳細に紙に記録をしておいてください。

 

最後の手段として、退職せざるえない場合には、残業代等の未払い賃金について、その証拠に基づいて最高2年間分さかのぼって請求することが可能です。

また、もし過労等で倒れた場合にも労災申請をすることも可能であると考えます。

 

ご主人の体調の件ですが、先の回答者の方も言っていましたが、社員が200名以上であれば、産業医の選任が義務付けられていますので、産業医に相談することはできないでしょうか。

 

産業医が無理であれば、信頼できるお医者さんに相談し、過労であることの診断書を出してもらい会社に提出してみてはどうでしょうか。

 

大きな会社のようですが、ご主人は本社勤務でしょうか?

本社に人事や総務にコンプライアンス相談窓口等はありませんか?

 

あれば、おそらく相談窓口には守秘義務があると思われるため、相談にのってくれるのではないかと思います。

 

いずれにしても会社が改善に向けて動かないようであれば、労働基準監督署に相談することになります。

 

ご主人の実際の労働時間を書面にして、超過労働であることの相談をし、調査をお願いしてみてください。

監督官によりもますが、できれば定期調査や臨時調査の目的で貴方が相談したことを伏せた形での調査をお願いしてみてください。

 

労働基準監督署が調査に入り、悪質なサービス残業が発覚すれば、労働基準監督署より指導・是正勧告が行われると思われます。

 

いろいろ考えられることはあると思いますが、まずはすでに体調不調をうったえているので、ご主人にすぐにでも病院での診察を受けるようされたほうがいいと思います。

hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験: 4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問