JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

国内赴任手当ての相場について教えてください。妻帯者単身の場合と、家族で赴任の場合、独身者の場合、それぞれで準備金・単

解決済みの質問:

国内赴任手当ての相場について教えてください。妻帯者単身の場合と、家族で赴任の場合、独身者の場合、それぞれで準備金・単身赴任手当て(2重生活の手当て)、帰宅手当て等できれば細分化した情報がほしいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
妻帯者単身の場合 1500~2500円
家族で赴任の場合 1500~2500円
独身者の場合   1000~1500円
というところでしょうか。(日額)

また、定率で支給している会社もあり、
その場合基本給の10~30%という相場です。

帰省手当は実費で月1回分としている会社が多いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございました。

当社で悩んでいるのは

◆生活費:2重生活で新たに生じるもの 光熱費・食費・一部家賃

ケースA・妻子有り/持ち家有り/単身赴任:赴任の為に購入 ・・・2重分発生

ケースB:妻子有り/家族で赴任:生活のベース費用は現状維持

 

という両者の区別をどうつけるかです。このあたりについては相場的にはどのように解釈されますでしょうか?

 

 

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
私自身、それらを区別している会社を見たことがありません。
なので、相場では、「両者に差をつけていな い」という回答です。

以下は私の主観になります。
おそらくケースAの方が費用がかかるとお考えだと思いますが(違ったらすみません)、
ケースBは単身赴任に比べ大きな住宅の購入が必要ですし、
引越し費用や負担も人数分に比例し増えるかと思います。
一概にどちらの手当を増やすべきだと言いづらいです。
この点があるため差をつけにくいかと考えます。

しかし、公平を考慮して差をつけることはいいことだと思います。
賃金(手当)の金額や種類は社長の主観で決めてしまってOKです。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問