JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

現在、独立行政法人の国立病院機構に属する病院で働いています。 5月に東京から名古屋へ転勤したいと希望を言いましたが

質問者の質問

現在、独立行政法人の国立病院機構に属する病院で働いています。
5月に東京から名古屋へ転勤したいと希望を言いましたが、文書を提出していないということで
転勤できず、一度退職してからあらためて再就職という形になりました。
転勤の場合は、条件はそのまま継続となりますが、転勤にならない場合は、同じ内容の仕事をしても条件の保障がないため不 利な条件で働くことになります。
現在の上司よりパワハラに近い状態で、いろいろ嫌がらせをされており、そのことが影響しているのではないかと、他部署の上司の方から言われ、人事に相談しましたが、転勤の手続きを取れる
期日を過ぎていたとのことで受け入れられませんでした。
しかしながら5月の段階でその意思表示を上司にしているため、本来なら上司が手続きを取るべきだったのではないかとの指摘があり、どのようにすればよいのか困っています。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

転勤についてですが、転勤は認められないが一度退職し、再就職なら名古屋への勤務が認められるというのはなにか少しおかしくないでしょうか?

 

一度退職し、再就職といういうことは、例えば3月31日に退職し、翌日の4月1日から同じ法人で勤務地が違うだけということでしょうか?

 

上記であれば、実態的には1日も空いていないため、再就職ではなく転勤と同様であると考えられるため、労働条件が下がるのは労働条件の不利益変更に該当するのではないかと考えます。

 

法人では転勤をルール化した規定等があるようなので、一度、その転勤についてのルールを確認してみてください。

 

人事が言うように期日までに手続きをしていなければ、転勤ができないルールであれば、それに従うことになりますが、例えば「やむ得ない理由がある場合は受付できることがある」というようなものがあれば、上司が手続きを怠ったことを理由に受付が可能かもしれません。

 

どうしても納得がいかなければ、貴方が上司には転勤の意思表示をしたが、上司が手続きを怠ったことについて、会社に上司への制裁処分を求めることも一つの方法だと思います。

 

また、上司に対して、転勤できなかったことが上司が手続きを怠ったことであることについて、損害賠償請求ができる可能性はあると考えますが、裁判は現実的ではないと考えます。

 

もう一つの方法としては、労働局のあっせん制度の利用です。

 

あっせん制度は、法人と労働者の紛争につい第3者(弁護士等)が間に入って、円満解決を目指す制度です。

 

転勤できないことは不当であるとして、あっせん申請することも一つの方法ですが、法人との関係が悪くなる可能性があるので慎重に考えて行動してください。

雇用・労働 についての関連する質問