JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

会社員ですが、社会保険、厚生年金、雇用保険、全額自己負担してます。違法ですよね。(会社が) 13年と3ヶ月つとめま

解決済みの質問:

会社員ですが、社会保険、厚生年金、雇用保険、全額自己負担してます。違法ですよね。(会社が)
13年と3ヶ月つとめました。弁護士を立てれば取り返せますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

社会保険料等を全額自己負担していたとのことですが、給与から全額控除されていたということでしょうか?

 

例えば、300,000円の給料で社会保険料等が会社と従業員あわせて25%だとすると、通常は、75,000円を折半で32,500円ずつを負担することになるのですが、75,000円が給料から控除されていたとのことでしょうか?

 

上記の内容でしたら未払い賃金となり、労働基準法違反であると考えます。

 

労働基準監督署に給与明細書等を持参して、社会保険料等の会社負担分が貴方に未払いであることを申告・相談してください。

労働基準監督署より会社に指導・是正勧告がされると思われます。

 

ただし、賃金請求権について時効が2年と定められているため、会社が時効を主張すれば、13年3ヶ月分全額について取り戻すのは難しいと考えます。

 

しかし、民法では不法行為の場合、時効は損害及び加害者を知ったときから3年間とあるので、貴方が社会保険料等について、会社負担分も控除されていたことを知った日から3年間となります。

 

よって、不法行為による損害賠償請求であれば、2年分以上取り返せる可能性はあると考えます。

 

労働基準監督署に法違反の申告を行うとともに民事訴訟については、弁護士または法テラスに相談することをお勧めします。

 

しかし、会社は知らずにやっているのでしょうか?

 

知っていて行っているのであれば、悪意があるので許されない行為だと思いますが、知らずにやっているのであれば、会社に違法であることを伝え、返還してもらうのも一つの方法だと考えます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問