JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

NPO法人の職員です。市民体育館の指定管理と総合型地域スポーツクラブの運営をしています。 理事長は委託体育館の館長

質問者の質問

NPO法人の職員です。市民体育館の指定管理と総合型地域スポーツクラブの運営をしています。
理事長は委託体育館の館長も兼ねています。
私は体育館の副責任者とNPOの事務局長をしていますが、館長(理事長)の独裁でここ1年の内何度かトラブルがあり ました。何かのタイミングでプツンときれると感情的に大声で攻撃されるので、売り言葉に買い言葉の言い合いで、感情的にももつれています。
現在は月給制のフルタイム職員ですが、館長とうまくやっていけないので、24年度は副責任者、事務局長の職を解任して、時給制のパートにすると通告されました。
納得できないといいましたが、1年契約なので問題ないとの返答です。
体育館の人事は館長に権限があるので、理事会には報告義務だけだそうです。
ちなみに、副責任者は私1人なので、納得できない起案でも印鑑を強要され、すべて館長の思うがままです。
人事の件をふくめ、対抗することはできるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

確かに人事権は法人にあり、人事について裁量権はもっています。

 

しかし、その人事権について、権利の濫用は許されません。

 

貴方は1年契約とのことですが、雇用契約書は結んでいますか?

 

結んでいれば、次の内容を確認してください。

① 契約期間

② 複数回契約が更新されていれば、更新回数、通算契約期間

③ 契約更新の有無

④ 契約更新が有の場合は、更新するための条件

 

契約内容にもよりますが、月給制の正職員から時給制のパートに変更となると、大幅な労働条件の不利益変更となり、それなりの合理的な理由が必要です。

 

人には相性の問題もあり、業務運営上支障があれば、役職を解かれる場合はあり得ると考えますが、貴方が理事長のやり方に意見をして感情的なもつれが理由で正職員からパートに変更は不当である可能性は高いと考えます。

 

雇用契約の内容にもよりますが、理事長があくまでも貴方をパートにするのであれば、法人と労働条件の不利益変更について争うことになると思います。

 

NPO法人ですと理事長以外に理事が4名以上いませんか?

 

一つの方法として、他の理事に事情を話して、理事会や総会で理事長を解任する動きも必要かもしれません。

 

また、最近では指定管理者について、自治体もそこで働く人たちの労働条件が適正であるか第3者に監査を依頼している自治体も出てきています。

 

よって、指定管理者を受けている市に相談するのも一つの方法であると考えますが、指定管理者を取り消される可能性もあると思われるので注意してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
館長は市のOBですので、市に相談しても無理だと思います。

理事は館長のほか、5人いますが、理事会に出席するだけなので理事会で解任の動きも難しいと思います。

以前もこのままではいけないと、動いた理事が何人かいましたが、結果として全員辞めました。(圧力で辞めさせられた??)
事務局長も同じで、一方的に言葉で追い詰められ、ここまで言われてまで居るのがバカらしくなって今までに3人が退職しています。

したがって、現在の理事は理事長にとって敵とならない人だけです。
職員も物申せば居づらくなるだけなので、黙っています。

今までに、「気に入らなかったらいつ辞めてもいいよ。私は去る者追わずだから・・・どうする!!」と何回か言われ、返事を求められました。

「辞めないといけない理由もないし、法人に損害を与えている覚えもないし、辞めるつもりはありません。」と言って、今に至っています。

「私のやり方が気に入らなかったらいつ辞めてもいいから!!」と研修会の席上でも発言しているし、個人的に言われた人も何人かいます。

理事長としてあるまじき発言で、パワハラ以外のなにものでもないと思います。

副責任者、事務局長は指定管理者になってから3年間。労働条件通知書は毎年受け取っています。

役所のOBなのでそのあたりはぬかりないと思います。

理事会も形だけで作用しない状況で、理事長の完全独裁状態です。

裁判までは考えていませんが、このまま泣き寝入りするのもくやしいので・・・。





専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

最後の労働条件通知書の内容ですが、先に質問した事項はどうなっていますか?

③ 契約更新の有無

④ 契約更新が有の場合は、更新するための条件

 

更新する条件して、時給制のパートになることが明記されていれば別ですが、おそらくそこまでは明記されていないと思われるので、今回更新する場合に時給制のパートとなるなら労働条件の不利益変更になり不当である可能性はあります。

 

裁判まで考えていないとのことですが、もう一つの方法として労働局のあっせん制度というものがあります。

 

あっせん制度は、法人と貴方の紛争について第3者(弁護士等)が間に入って、円満解決を目指す制度です。

 

費用は無料で裁判よりも手続きは簡易です。

 

あっせん制度を利用し、理事長のパワハラや人事権の濫用を訴えてみるのも一つの方法です。

 

ただし、あっせん制度は相手があっせんに応じる義務はなく、応じない場合はそこで打ち切りとなります。

 

しかし、どうしても納得できないのであれば、あっせんを申請することによって、理事長に対しては何かしらのアクションにはなると思うのでやってみる価値はあると考えます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問