JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は老人福祉施設で働いて5年目になります。非常勤で採用されたのですが、介護福祉士の資格をとれば、常勤になれると同僚に

解決済みの質問:

私は老人福祉施設で働いて5年目になります。非常勤で採用されたのですが、介護福祉士の資格をとれば、常勤になれると同僚に勧められ、昨年介護福祉士の資格を取りました。しかし、施設長にきいたところ、介護福祉士を取っても、採用時40歳過ぎていた人は常勤になれないと規約で決まっていると言われました。採用時、私は43歳でした。もちろん、採用時には口頭でも文章でもそういう規約があることは聞いていません。こういうことは良くあることなのでしょうか?方的には問題ないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

貴方は採用時に介護福祉士の資格を取得した場合は、常勤になれるとの説明や労働契約書になどの書面で約束が施設とあったのでしょうか?

 

あれば契約不履行であり、違法であると考えます。

 

同僚から資格取得をすれば、常勤になれると勧められたとありますが、その同僚は施設で人事権を持っている方なのでしょうか?

 

人事権を持っている方であれば、常勤になれることを期待する言動であるので問題であると考えますが、ないのであれば、思い込みによるものということができます。

 

また、過去の事例として、採用時に40歳を過ぎていた非常勤の人が介護福祉士資格を取得し、常勤になった例等があれば、そのルールが慣例となり、貴方を常勤にしないことは不当になる可能性はあります。

 

基本的に非常勤で雇用したら、常勤に変更しなければならないという規制はありません。

 

また、採用時に40歳以上の非常勤の人を常勤にしないというルールは違法とは言えません。

 

それは、会社の経営上の問題であり、いくつの人を常勤・非常勤で雇用するかは、会社に裁量権があります。

 

ただし、他の人で40歳以上の介護福祉士取得者が非常勤から常勤になったことがあり、貴方だけが常勤になれないのであれば、差別的取り扱いとして、不当であると考えます。

 

また、常勤への昇格等について、規約等のルールとして決まっているのであれば、それを従業員に周知していないのも違法とまでは言えませんが問題であると思います。

 

「このようなことがよくあることなのでしょうか?」についてですが、よくあるかと言われれば多くはないと思います。

今回のケースでは、非常勤から常勤になる場合のルールを施設が従業員に周知していないこと、従業員もルールをよく理解していなかったことだと考えます。

 

年齢で常勤・非常勤のルールを決めることに関しては、各企業や施設の人事の考え方によるのでそれぞれ違いますが、40歳以上の非常勤の方にとっては、モチベーションは上がらないので、施設にとってはマイナスではないかと考えます。

 

今回については、施設と争うことは難しいと考えますので、同じ思いをしている非常勤や常勤の方でも協力してくれる方と複数でルール改定の話し合いを求めてみてはどうでしょうか。

 

いまの施設で常勤になるのが難しいようであれば、せっかく資格も取得したので、他の施設で常勤で採用してくれるところに転職も一つの選択肢ではないかと思います。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問