JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

労働時間と休暇について質問です。私の親戚が(清掃会社勤務 60代)清掃会社に勤務していて月曜日から金曜日8時から9時

解決済みの質問:

労働時間と休暇について質問です。私の親戚が(清掃会社勤務 60代)清掃会社に勤務していて月曜日から金曜日8時から9時半までの清掃、土日8時から10時くらいまで(同じ会社による指示で2つの会社の清掃で1か月休み無し。で働いています。これは違法にならないのですか??公休日が1日もないのは、法律上、認められないのでは???お返事お待ちしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

労働基準法では、休日は、毎週少なくとも1回与えるのを原則とするとあります。

そして、例外として週休制をとりにくい場合には4週間を通じて4日以上の休日を与えるならば週休制でなくともよいとあります。

 

よって、休日が1日もないのは違法となります。

 

ただし、時間外労働・休日労働に関する協定(36協定)を会社と労働者代表(または労働組合)で結んでおり、労働基準監督署に届出を行っていれば、休日労働をさせることは違法とはなりません。

 

そして、4週間のうちの最低の休日にあたる4日に休日労働した場合の賃金については、通常の3割5分増しとなります。

 

もし、3割5分増しになっていないのであれば、未払い賃金として違法となります。

 

よって、会社に上記のことを確認してみてください。

 

36協定がない、割増賃金になっていない場合は違法となります。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問