JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

全部で5人の専門職の事務所で働いてます。一人の職場の先輩(女性)から仲間はずれ、無視などのいじめにも思える扱いを受け

質問者の質問

全部で5人の専門職の事務所で働いてます。一人の職場の先輩(女性)から仲間はずれ、無視などのいじめにも思える扱いを受けています。きっかけは所長が下した担当者替え。それ以外にも私に対する不満はあったのだと思います。
あれから1年半以上。時間が解決してくれると期待し ていましたが益々わるくなっている感じです。耐えられずに精神科に通うようになり現在もうつ・適応障害で精神科に通院しています。所長にも相談しましたが、何の対策もしてくれませんでした。一ヶ月まえに再び相談しようとしたところ「そのことについては関わるつもりはないから」と言われ絶望し退職することを考えました。主治医に診断書を書いてもらい所長と交渉しましたが、自己都合で辞めてくれと言われました。辞めた後の生活費のことを思うと会社都合で退社し失業保険をすぐにもらいたいです。自己都合退社でこのまま辞めていくしかないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

失業給付をすぐにもらうためには、特定受給資格者に該当する必要があります。

 

特定受給資格者のうち「解雇等により離職した者」というのがあり、具体的なものとして、いくつかあるうちの一つに「上司、同僚等からの故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによって離職した者」という項目があります。

 

貴方が事務所から受けた行為は、上記に該当する可能性があるため、自分から退職したとしても特定受給資格者に該当する可能性があります。

 

特定受給資格者は公共職業安定所長が判断するため、嫌がらせ等を受けたことを証明する必要があります。

 

事務所が離職票の退職事由にそのことを記載して手続きをしてくれればいいですが、自己都合での退職を求めているため、事務所が認めることは難しいと思われます。

 

嫌がらせ等を受けたことの詳細な事実を書面にし、退職する前に公共職業安定所に相談してみてください。

 

また、主治医にうつ・適応障害になった原因等が事務所の嫌がらせ等であることの意見書等を書いてもらえるのであれば、書いてもらい、それも合わせて持参するといいと思います。

 

金銭的なことを考えるのであれば、うつ・適応障害について、事務所が原因であれば、労災になる可能性もあります。

心理的負荷による精神障害の認定基準というのがあるので、認定基準に該当すれば労災認定される可能性はあるため、これは労働基準監督署に相談してみてください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z43h.pdf

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日には退職願を出さなくてはなりません。退職の話をしたとき、医師の診断書も頂き、所長に渡そうとしましたが、ちらっと見ただけで受け取っては貰えませんでした。労災の方はハードルが高そうですが、特定受給者なら可能性があるかもしれません。「一身上の理由で」退職願を今日だしても構わないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日には退職願を出さなくてはなりません。退職の話をしたとき、医師の診断書も頂き、所長に渡そうとしましたが、ちらっと見ただけで受け取っては貰えませんでした。労災の方はハードルが高そうですが、特定受給者なら可能性があるかもしれません。「一身上の理由で」退職願を今日だしても構わないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日には退職願を出さなくてはなりません。退職の話をしたとき、医師の診断書も頂き、所長に渡そうとしましたが、ちらっと見ただけで受け取っては貰えませんでした。労災の方はハードルが高そうですが、特定受給者なら可能性があるかもしれません。「一身上の理由で」退職願を今日だしても構わないでしょうか。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

どうしても本日退職届を出さなければいけないのであれば、退職理由は次のように出したほうがいいと考えます。

 

「事務所の先輩等から無視、いじめ等の嫌がらせを受けており、所長に相談したが改善さえれなかったため、うつ・適応障害になり、業務に耐えられないため退職します。」

 

上記のように具体的な真実の理由を書いた方がいいです。

 

公共職業安定所に離職票の手続きをするときに退職届を添付するかと思われますので、退職届はやめた理由について大きな証拠となります。

 

一身上の都合と書けば、単なる自己都合と判断される可能性は高いです。

 

できることなら、公共職業安定所に相談してから退職届を出せればいいですが、どうしても本日出すようであれば、一身上の都合とは絶対に書かないでください。

雇用・労働 についての関連する質問