JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

息子が平成22年7月25日にバイクにて(通勤途中)走行中車に追突され受傷(左足距骨複雑骨折)当時は当方が被害者な

解決済みの質問:

息子が平成22年7月25日にバイクにて(通勤途中)走行中車に追突され受傷(左足距骨複雑骨折)当時は当方が被害者なので自賠責を使わせてもらい労災に申請はしませんでした。調理師という職業柄長時間の立ち仕事に耐えられず、平成23年6月30日に止むを得ず退職しましたが遡り会社に労災を申請してもらうことは可能でしょうか。自賠責と労災に後遺障害及び特別支給金の申請をしようと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

バイク事故について、相手方である加害者とは示談は成立していますか?

 

また、けがについて、治療はまだ続いているのでしょうか?

 

労災の保険給付については、治療に関する給付で療養給付、仕事が出来ない場合についての給付で休業給付、けがが治癒し、障害が残った場合の給付として、障害給付があります。

 

そして、それぞれ時効があり、療養給付及び休業給付は2年、障害給付は5年なので、現在時点で労災申請は可能です。

 

ただし、給付については、加害者から自賠責や任意保険から賠償を受けていれば、その部分については、調整があります。(特別支給金は調整はありません)

 

示談が成立していて、その内容が損害の全部を目的としている場合は、保険給付がされないこともあります。

 

退職していても会社に在籍中の事故なので、労災申請は可能なので、会社に協力してもらって手続きをしてください。

 

もし、会社が協力してくれない場合でも、自分でも申請は可能なので、その場合は会社を管轄する労働基準監督署に相談し、手続きをしてください。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問