JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

今年4月、地方銀行に入行し、今1か月適応障害で休職中の23歳の息子のことで相談させていただきます。 息子は、入

解決済みの質問:

今年4月、地方銀行に入行し、今1か月適応障害で休職中の23歳の息子のことで相談させていただきます。

息子は、入社試験の成績が良かったらしく支店ランクAランクの非常に忙しい支店に配属されました。毎日仕事

が終わらず1~2時間残業です。

ミスをする息子が至らないのは十分承知ですが、支店長の「君を○○○銀行に入れたのは、○○○銀行最大の失敗

だな。」「君みたいな 子がもう一人来たら、僕はもう本部に戻るよ。」「君は本当に伸び代が無いな。」の言葉に、

12月頃になると「事故にあったら一か月ぐらい仕事休めるかな・・・」と言い始め、行員20名の支店内で本音を言

える相手も無く(新人は一人)、2月6日本人の希望でメンタルクリニックを受診しました。

上司の発言はパワハラであり、適応障害の診断を受け1~2月休職をすすめられ、その旨銀行に伝えました。

しかし、銀行は自前のカウンセラーがいるのでと、メンタルクリニックでの予約キャンセルをすすめ(本来はセカン

ドオピニオンを歓迎しませんか)、人事担当者は「これぐらい言われてもみな耐えて頑張ってる」「冗談で言ってる

のだから全て鵜呑みにするな」でパワハラの詫び一つありません。人事もカウンセラーも銀行側で、息子の立場

に立ってはくれません。

本人は自分が悪いのかと落ち込んでいます。上司・人事担当者との面談では雰囲気にのまれ配置転換も言い

出せません。3月5日からまた同じ職場環境での復帰は、上司にパワハラ意識が無い以上同じことの繰り返しと

なるのではないでしょうか。

親が人事に直接パワハラと配置転換を訴えるのは親バカすぎますか。他会社では、このような場合社員にどの

ような対応をするのでしょうか。

本人・親共に、銀行がパワハラを認め他の支店へ移動させてくれることを望んでいます。よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答させていただきます。

 

会社で人事担当者以外でパワハラの相談窓口はありませんか?

 

あれば、まずはそこに相談してみてください。

 

なければ、すでに人事担当者に相談されているとのことですが、人事担当者は貴方の息子さんについて、あまり重く受け止めていないと思われるので、改善は難しいと思われます。

 

メンタルクリニックの先生は、適応障害の原因についてはどのように言っているのでしょうか?

パワハラが原因であれば、そのことについて、医師の意見書等を書いてもらい、人事担当者に提出して、パワハラの改善を要求する方法が考えられます。

それでも人事担当者が重く受け止めないのであれば、銀行の上層部等に改善を要求していくことになります。

 

上記の方法でも改善されないようであれば、第3者の力を借りることになります。

 

次の方法があります。

 

① 精神障害の労災申請をする

② 労働局のあっせん制度を利用する

③ 裁判所の訴訟を利用する

 

①については、厚生労働省で「心理的負荷による精神障害の認定基準」が出されているので該当すれば、労災認定されるので、労災認定されれば会社もなんらかの対応と取らざる得ないと考えます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z43h.pdf

 

②は、労働局に会社と労働者の紛争を解決する機関があるので、そこで紛争調整委員等が間に入って解決をする制度です。費用は無料で手続も裁判より簡易です。

 

③は会社を相手に訴訟を起こす裁判となります。

 

②、③は会社と争うことになるので、貴方の息子さんと会社の関係は悪くなる可能性は大きいと考えます。

 

①の手続きについては、まずは会社の協力が必要ですが、協力してくれなくとも自分で申請することも可能なので、会社が協力してくれなけば、労働基準監督署に相談して手続を進めてください。

 

基本的には内部で解決することが望ましいです。

 

しかし、内部で解決できなければ、外部の力を借りて解決していくことになりますが、外部の力を借りれば、会社との関係は悪くなる可能性があるので、慎重に考えて行動する必要があります。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問