JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

質問します。 先月、体調が悪く1日会社を休みました。 実際には病院には行かず、自宅静養していたのですが、病院に行

質問者の質問

質問します。
先月、体調が悪く1日会社を休みました。
実際には病院には行かず、自宅静養していたのですが、病院に行ったと会社には報告しました。
翌週、会社から診断書を持ってくるよう言われました。
有給休暇として処理しているので、会 社にその理由は話す必要がないとどこかで聞いたのですが、診断書を出さなければクビになってしまうかもしれません。
また、本当の事を話してもクビにされてしまうかもしれません。
法律的に診断書を出さなくても良いのでしょうか。
また、良い対処方法があるなら教えて下さい。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

なぜ貴方は病院に行ったと虚偽の報告をしたのですか?

 

体調が悪く、自宅療養をして会社を休むことは特段悪いことではないと考えます。

 

法律上、有給休暇の取得について理由は問われません。

 

しかし、有給休暇は事前に申請するものであり、今回は事後的に有給休暇で処理されていると思われるので、理由を問われているのではないでしょうか。

 

また、1日休んだだけで、会社が診断書の提出を求めるのもあまりないことだと思われます。

 

会社も貴方の報告について、ある程度疑いを持っているのではないかと思われます。

 

いずれにせよ、病院に行っていないのであれば診断書は出ないので、正直に自宅療養をしていたことを話し、虚偽の報告についても謝罪をすべきと考えます。

 

嘘を隠したり、さらに嘘をつくようなことをするほうが今後貴方にとって不利になるし、信用を失うことになると思います。

 

また、正直に話した場合に反省文等を求められることはあっても、今回のことだけで懲戒解雇など、解雇処分に値するまでのケースではないと考えますので、上司に相談し、反省していることと合わせて、正直に話すのが一番いい対処法ではないかと考えます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
私は当日、ストレスからくる持病のアトピー性皮膚炎から体調を崩し休みました。
アトピー 性皮膚炎は長期にわたり病院にかかったのですが改善せず、また、病院に行ってもステロイドを処方されるだけなので(ステロイドは数年かかってやめています)自宅で静養する以外にありません。
現在の会社では、トップの方針で非常に休暇が取りづらい状況にあり、自宅で静養すると言えば、それくらいで何故出てこないという話になってしまいます。
又、会社をよく休むという事もありません。
私をよく思わない上司がトップの感情に触るような報告をしたため1度の休みで疑われていると思います。
トップは感情的になりやすく、今回だけの事でも解雇処分にする事も十分考えられますので相談させて頂いております。

こちらにも事情があり、またせっぱつまって有料で相談させていただいていますので質問者を責めるような解答はどうかと思います。

本当の事を言うと本当にクビにされてしまうかもしれないので相談しているのです。

これを理由に会社は私をクビにできますか?
又、診断書の提出をつっぱねる事で会社は私をクビにできますか?

そこが知りたいのです。
よろしくお願いします。
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

貴方が自分の持病で休んだこと、休んだ理由について虚偽の報告をしたことについて会社は貴方を解雇できないと考えます。

 

また、診断書の提出を拒んでも解雇できないと考えます。

 

会社は、労働者を解雇することはできますが、解雇するには合理的であり、相応の理由が必要だからです。

 

今回の貴方のケースでは、解雇に値するまでのケースではないと考えます。

 

もし、会社が今回のことで解雇するようなことがあれば、解雇権の濫用により、無効となる可能性は高いです。

 

休暇が取りづらい会社とのことですが、主治医に持病について、自宅療養をしなければいけない場合があることの意見書等を書いてもらい、事前に会社に提出しておくのも一つの方法であると考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
皮膚科の方で意見書を書いてもらう方で考えてみます。

最後に現在、私は管理職なのですが解雇の件は上記の解答と同様に考えてよろしいでしょうか?それとも管理職の場合、扱いが変わってくるのでしょうか?
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

取締役などの役員であれば別ですが、管理職も労働基準法の労働者であるので、解雇に関して扱いは変わりません。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございたした。
正直、最初の返答は、相談者の立場にたっていないと思えたのですが、最終的にさすがプロと思えるアドバイスを頂き非常に満足しております。
相談して良かったです。
ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、最初の返答で気分を害されたのであれば、誤ります。

 

貴方にとっていい方向に進んでいくことを願っています。

雇用・労働 についての関連する質問