JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

はじめまして。個人でクリニックを経営する者です。 シフト制のパートさんと結ぶ労働契約書等についてのご質問です。 クリニックの診療日は週5日、月・火・水・金・土で、日曜日と木

質問者の質問

はじめまして。個人でクリニックを経営する者です。
シフト制のパートさんと結ぶ労働契約書等についてのご質問です。

クリ ニックの診療日は週5日、月・火・水・金・土で、日曜日と木曜日はお休みです。
この中で一週間に3~4日程度働きたいというパートさんを雇う場合に、ご本人の出勤したい日を予め提出してもらうシフト制での雇用を考えています。ただ、こういう方を複数雇用した場合に、土曜日の出勤希望が0で、他の曜日に希望が集中する可能性があります。そこで、シフトの方同士で相談戴き、曜日による出勤人数の偏りの無いよう自主的に決めてもらって、基本的に雇用者側はあまり意見しないようにしたいと考えています。

質問①
こういう様式の場合の各個人と結ぶ労働契約書において、以下のような記載は適当であるかどうか。

【出勤日】・シフト制とし、月・火・水・金・土の診療日のうち、平均で△日/週出勤とする。
      ・出勤希望日は2週間前までに自己申告する。
      ・特定の日に希望が集中したり逆に希望が無い日が生じた場合には、他のシフト制パート職員と出勤日を話し合い出勤人数を調整する。
【休日】  ・日,祝,木曜日
      ・診療日で(従業員の氏名)さんが出勤希望日として自己申告しなかった日
      ・当院の定める夏期休暇・年末年始休暇

質問②
シフト制で本人が出勤日を自己申告する場合、出勤義務日という概念がなくなる様に思われます。出勤義務日が無ければ有給休暇を取得する余地も無い訳ですが、この辺りはどう解釈すれば良いのでしょうか。

質問③
パート就業規則を作成する場合、週3日出勤の人も居れば5日の人も居て、一日の勤務時間も1時間程違うパターンがあり、様々な働き方のパートさんが居るので、・就業時間、休憩時間、休日および休暇・賃金・通勤手当等の条件欄には「個別に労働契約書で定める。」として就業規則には具体的に書かず、それぞれの労働契約書で個別に設定しようと思います。こういう様式で何か問題が無いか、気をつけたほうが良い点などありましたらお教え戴きたく思います。

以上3点です。どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
質問①
問題ありません。

質問②
出勤日を自己申告と書いてしまうと、有給は発生してしまいます。
出勤日として自己申告した日数の8割に出勤すれば有給が発生しますので。
※有給を発生させたくなければ、出勤日を「月、火、水、金、土」の全てとしておけば、
週3日以内の出勤の人には有給を取らせなくてもよいです。

質問③
問題ありません。

余談ですが、出勤日が偏るのを避けるために、
土曜日出勤の時給を50円増しにする等も検討されてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
 迅速なご回答および、質問②に関しての貴重なご助言ありがとございます。もう少し伺わせて戴いてよろしいでしょうか。
そうしますと【出勤日】という項目はあえて書かずに削除して休日欄のみ記載し、
【休日】・日,祝,木曜日 ・当院の定める夏期休暇・年末年始休暇 とだけ書いて、休日欄の「出勤希望日として自己申告しなかった日」も削除した方が良いのでしょうか。
ただこの書き方ですと、週3日希望なのか週4日希望なのか労働契約書からは分らず、口約束になってしまい、フルタイム出勤しても逆にほとんど出勤しなくても、それを拒否出来なくなるように思えます。
当方の無い知恵を振り絞っても妙案は出て来ませんので、書き方をご教示戴けますと助かります。

それと出勤日数が流動的なのは、来患数に応じて人数調整できる利点は大きいのですが、1ヶ月の平均労働時間が週20時間を越える時は雇用保険へ加入義務が生じると思います。それが常時ではなく不定期に越える場合の扱い等も、不勉強の為どう対応すれば良いのか分りません。併せご助言お願いできますでしょうか。

(余談でのアドバイスもありがとうございます。先生のお考え通りとわたくしも思っており、土曜は100円増しにしております。)
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
出勤日については書かないでも問題ありません。
休日欄の「出勤希望日として自己申告しなかった日」も削除して結構です。
この契約書の書き方は有給発生を避けるためであり、
おっしゃるようなデメリットはあります。
逆に通常通り、有給は発生しますが、出勤日を確定させるやり方もあります。
どちらかの選択になると思います。

繁忙期のみ20時間を超えるのであれば雇用保険の加入義務はありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
前者(労働契約書には日・祝・木の休診日だけ書いて出勤日は記載せず、口頭のみで本人の週あたり出勤希望日数を聞いておく形)を選択した場合、シフト表に出勤募集人数を予め、2/14日 5人 2/15日 6人 のように記載しておき、総枠で出勤人数上限を決めておき、あとは週4希望の人が週2希望の人のほぼ2倍シフトを埋めるようお互いに調整して貰うという形で運用するのは、何か法的に問題ないでしょうか。
またこういう形の場合の契約書の書き方のサンプルのようなものがありましたら、お教え願えませんでしょうか。
度々恐縮ですがよろしくお願い致します。
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
法に則った対応であるものの、事実上有給を与えない脱法行為ではあります。
しかし、違法ではありません。
少しグレーなやり方ですが、大きな問題にはなりません。

このサイトでは添付ができないのが非常に残念ですが、
ネット上で「雇用契約書」または「労働契約書」で検索すると見本が出てきます。
基本はそれを見て作りましょう。
休日の欄を、①日曜②木曜③祝祭日として、
それら以外は全て出勤という内容にしておけば問題ありません。
文面だけだと分かりづらいかと思いますが、
不明な点があればまたご連絡ください。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
切り込んだ内容のご回答を戴きありがとうございます。
また、こういうサイト上での限界も承知致しました。その上で、大変お答えし難かったであろう事を、可能な範囲で踏み込んでお答え戴き感謝しております。
個人的にご相談出来ない事が口惜しく思われますが、あとは自分で考えて作成してみようと思います。
お忙しい中、何度もご質問にご回答戴きありがとうございました。
先生のますますのご発展をお祈り申し上げます。
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
よろしくお願い致します。

雇用・労働 についての関連する質問