JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

初めまして 島村といいます。 52歳 今現在契約社員で乳業会社の物流センターで物流業務をやってます 契約は一年更新で 4月から3月末 今回事情があり4月の更新をしないで退職をする

解決済みの質問:

初めまして 島村といいます。 52歳 今現在契約社員で乳業会社の物流センターで物流業務をやってます
契約は一年更新で 4月から3月末 今回事情があり4月の更新をしないで退職をすることにしたんで1月10日にそのことを上司に話しました 有給(34日)も残ってるので2月の中旬で消化したいと伝えたら 全部は使えんなぁ~と
とりあえず 退職に向けていろいろ書類書いてもらうものもあるから話は分かった。で、それからまるっきし話がなく
1月末にどうなってるのか尋ねたら 新規採用の稟議がなかなか回らなくで心配かけましたと これは社内メールです
センターには来ていても何も話がなく 居ないことのほうが多くてメールでした 2月5日に求人広告をだし 9日面接
私は今現在やってる仕事を引き継ぐのに本社の営業さんとも話をし引き継ぎは一緒にしたらいいとか話しててこのままでは有給ももらえそうもないので できれば4月だけ契約更新して有給消化させてほしいと伝えましたがまだ返事をいただけないままですが、こんなことできるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

有給休暇の取得は、労働基準法で明確に定められている権利です。

 

会社は有給休暇の取得に関しては、取得時期を変更してもらう権利(時期変更権)を有しているだけで、取得を拒むことはできません。

 

貴方の場合は、退職するので時期を変更して有給休暇を取得することはできないため、会社は時期変更権は使えないと考えます。

 

方法としては次のことが考えられます。

 

① 有給休暇の取得について、会社の正規の手続きをとり、取得予定日について休む。

② 引き継ぎ等の関係で有給休暇取得が難しいようであれば、退職日を4月以降にずらしてもらい、有給休暇を取得する。

③ あくまでも退職日を変更しないのであれば、引継ぎの関係で取得できない有給休暇は会社に買い取ってもらう。

 

①については、会社があくまでも認めない場合、少々強引なやり方になります。

そして、貴方が有給休暇として休んだのにもかかわらず、会社が欠勤として給与を支払わない場合には未払い賃金として法違反となります。

法違反となった場合には労働基準監督署に法違反の申告をすると、会社に労働基準監督署から指導・是正勧告がされると思います。

 

②については、貴方が退職日にこだわっていないのであれば、引継ぎ等を考えたうえで話し合い、退職日をずらすことによって、有給休暇取得は可能であり、1番妥当な方法ではないかと考えます。

 

③については、貴方が次の職場も決まっている等の理由があって、退職日をずらせない場合にそういう方法もあるということです。

 

いずれにしても、上司の方が全部は使えないというのは根拠のないものであり、有給休暇が法律で定められている以上、会社は拒むことはできません。

 

なるべく円満な形で退職したいと思われるので、根気よく会社に取得を求めて回答をいただくことが望ましいと考えますが、内部で解決しない場合は、労働局のあっせん制度を利用するなど、第3者の力をかり、会社と争うことになると思います。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問