JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

息子の嫁にお金を貸しており、借用書は取ってありますが、事項がある場合逃げられたりするのかをお聞きしたいです。どのよう

解決済みの質問:

息子の嫁にお金を貸しており、借用書は取ってありますが、事項がある場合逃げられたりするのかをお聞きしたいです。どのように請求するのがよいかをご教示いただけますでしょうか?
借用期限はありませんので、きちんとすれば良かったと思って反省しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
こんばんは。


ご相談の貸金契約は、返還時期(契約の存続期間)を定めていらっしゃら ない場合にあたり、この場合は、貸主はいつでも返還請求(全部または一部の解約)ができます(民法591条1項)が、相当期間後(2週間前後とされています)はじめて解約の効果が生じます。
つまり、請求してから2週間経過しても返還しない場合に、裁判所に訴えを提起するのがふつうです。



さて、どのように請求したらよいかとのことですが、ご親族が相手ですから、口頭で「2週間以内に返して下さい」とおっしゃれば済むと思います。
それでは効果が薄いと思われる場合、関係が悪くなるのは覚悟する必要があります、内容証明にて、
「2週間以内に、X年X月XX日に貸した金XXX円を返して下さい。なお2週間以内に返済がない場合、法的手続に委ねる所存です」
などと書いて出すと良いでしょう。



時効期間は貸したときから10年です。
ただし、10年で自動的に消滅するわけではなく、お嫁さんが「10年経過しているため時効ですから払いません」と言ってはじめて時効の効果が発生し、請求できなくなります。
また、10年の時効期間が経過していても、たとえば、「今は、貸したお金の一部でもよいから払って欲しい」とあなたがおっしゃって、それに対して少しでも支払ってきたら、時効利益の放棄とみなされ、以後10年間は、お婿さんは時効で消滅している旨を主張することができなくなります(時効だと言って逃げられなくなります)。

dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問