JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

含み残業40時間ちいわれてました。残業が40時間に満たなくても同じ金額が支払われるとのことでしたが、先日インフルエン

質問者の質問

含み残業40時間ちいわれてました。残業が40時間に満 たなくても同じ金額が支払われるとのことでしたが、先日インフルエンザにかかりました。有給消化しろと言われました。が、祝日に休んだら有給を強制で消化されます。入社後祝日が出勤と変更され、会社カレンダーも提示されず、基本祝日も会社は休みとしてあつかわれています。それなのに、有給が消化される為有給休暇がたりず、インフルエンザで休んだ分がたりませんでした。すると残業時間をあてればいいといわれあてたところ含み残業がカットされ給与が支給されました。そもそもインフルエンザなど感染する病気で有給を消化しないといけない事自体が疑問です。これまでサービス残業も行ってきたため納得がいかないのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
有給休暇とは、労働者が時期を指定して取得を会社に伝えることによりその権利が発生します。そのため、あなたの申し出によって有給休暇に当てることは問題ありませんが、会社から一方的に言われて取得する性格のものではありません。

さらに固定残業代の支払いがあるようですが、その分を休暇として振り返ることはできません。

また、固定残業代については、労働契約書など入社時の労働条件を通知する書面や就業規則、給与明細書にきちんと記載が無い場合は有効とは、見なされませんから支給があっても未払い残業代として請求することも可能となります。

もちろん実際の残業時間が40時間以上ある場合は、それに対する残業代の支払いをする必要もあります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

インフルエンザで休んだ日数はどう処理したらいいんですか?就業規則が最優先されるということでしょうか?就業規則に有給消化とあればそうなるんでしょうか?調べればわかる事をお伺いしてる訳ではなくて現実何を確認してどううごけばいいのか知りたいのですが?

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
インフルエンザでも風邪で休む場合であってもノーワーク・ノーペイと言って休む日について、給料を支払わないことが法律上では認められています。

どちらかと言うと、会社がそれでは可哀想だから、有給休暇扱いとしますかと、労働者に確認する場合が多いです。

ですから、インフルエンザを有給休暇扱いとする点を責めるのではなく、固定残業代と振り替える点やサービス残業について未払いがある点を責めた方がいいと思います。

まずは、交渉してみてダメな場合には、会社住所を管轄する労働基準監督署へ未払い残業について申告すれば、会社へ指導に入ってくれます。

雇用・労働 についての関連する質問