JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

こんばんは。夫の労働状況について相談させて下さい。夫は繊維系商社の入社3年目ですが、2年前より課が変わってから連日の

解決済みの質問:

こんばんは。夫の労働状況について相談させて下さい。夫は繊維系商社の入社3年目ですが、2年前より課が変わってから連日のサービス残業で体調やメンタルに不調が出てきてとても心 配しています。
連日麻の6時に出勤し、帰宅はほぼ0時で土日もどちらかは残業があると言って出勤しています。もともと体力自慢の夫ですが、最近はひどいメマイと発熱に苦しんでおり、今日実も寝たきりです。赤ちゃんが生まれたばかりで私も夫の協力がないのが辛く、せつないです。一人で子育てしている気分で、私自身心がいっぱいいっぱいになって、死にたくなる時も多々あります。
また、夫も赤ちゃんとの時間も持ちたいのに持てず、私にも苦労をかけていると悲しんでいます。

夫は最近全く食欲がないようで、1日1食の状態が続いており、おかゆを何口か食べる程度なんです。
気分が悪くて食べ物がのどを通らないとの事。もともとプラス思考の夫ですが、最近何だか異常に忘れっぽかったり、発言がおかしくて、鬱では・・?と心配です。

夫以外も同僚や先輩、上司も同じ社宅ですが同様の勤務環境で、「このままじゃ死ぬ。」っと言ってらっしゃるのも聞いていますので、本当に心配です。

それなりの規模の会社ですので、労働環境の監査をお願いして実態を解明・解決して頂きたいのですが、どこに訴えればいいのでしょうか。
このままでは夫の体も家族もボロボロ、最悪は過労死、自殺などになってしまうのでは、と思いつめています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

ご主人は、かなりサービス残業をされているようですが、実際には1ヶ月に残業及び休日出勤を合算すると具体的にどれくらいの時間外労働をされているのでしょうか?

 

会社は、労働安全衛生法により、1ヶ月に100時間(80時間を越えた場合も必要に応じて)を越える時間外労働があり、疲労の蓄積が認められる場合には、労働者の申し出により、医師による面接指導を行う必要があります。

また、会社は医師の面接指導により、医師が必要と認めるときは、労働時間の短縮等の措置を講ずる必要があります。

 

常時50人以上の労働者のいる会社であれば、産業医(医師)の選任が義務付けられています。

会社に産業医がいれば、産業医に相談してみてください。

産業医がいなければ、総務や人事に労働安全衛生法に基づく医師の面接指導を申し出てください。

 

もう一つの方法としては、出勤簿及び給与明細書を持参して労働基準監督署に長時間労働について相談することです。

サービス残業については、おそらく残業代等は支払われていないと思われるので、未払い賃金として法違反となります。

労働基準監督署は労働基準法違反について、労働者から申告等があれば、調査し、実際に法違反あれば会社に指導・是正勧告を行います。

 

出勤簿について、会社が実際の勤務時間を録っていないこともありますが、ご主人に思い出せるだけ思い出してもらい、実際の勤務記録をメモ等でもいいので書面しておけば有力なものとなります。

 

ただし、労働基準監督署に法違反の申告をし、会社に調査等が入った場合には、会社とご主人の関係は悪くなる可能性は大きいため、慎重に考えて行動する必要があります。

 

労働基準監督署は、相談にのってくれる監督官にもよりますが、定期調査や臨時調査名目で名前を伏せた形でも調査をしてくれる可能性はありますが、会社は犯人探しをすることもあり、絶対にばれない保証はありませんので、これも注意が必要です。

 

できれば、産業医に相談するまたは同じ思いをしている同僚等と複数で総務や人事に改善を求めていき、会社内部で解決することが望ましいと思いますが、事態が急迫しているのであれば、それなりの覚悟をもって労働基準監督署に相談されてもいいと考えます。

 

何よりもご主人の体調を1番に考えて、ご主人とよくご相談のうえで行動するようにしてください。。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
上記のサービス100時間以上の残業未払いは違法、労基局のことは私も調べましたので存じています。
私の伺い方があいまいだったと思うのですが、下記の事をより具体的 にアドバイス頂けませんか。
1:夫はもちろん会場との関係を悪くしたく無いので、出来るだけ温和な方法を望んでいます。
監査が動いているから、会社が従業員を早く帰らせるよう気をつけよう、という気になってもらえる方法が知りたいです。
2:体調については、産業医は形式だけで真剣に相談にはのってもらえません。
3:タイムカードはありませんが、毎日夫は会社を出る時に電話してきます。この着信履歴で証明になりますか。それ以外の時にも着信はあるので、どうかなと。やはり毎日手書きでメモしたほうがよいのでしょうか。有効な方法があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。
長谷川
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

温和な方法とのことですが、これは会社が超過労働についてどの程度の意識を持っているかによるところがあります。

意識が低ければ、過労で従業員が倒れたや労働基準監督署の調査等が入らないかぎりは難しいと考えます。

考えられる方法としては次の方法ではないでしょうか。

① ご主人の信頼できる医師に診断してもらい、過労の診断書をもらい、会社に提出する。

② 会社の信頼できる上司等に長時間労働の危険性を説明し、会社に改善を掛け合ってもらう。

 

上記の方法で会社が動かないのであれば、やはり何か大きな事故でもない限り難しいと考えます。

 

体調については、産業医が真剣に相談にのってくれないのであれば、自分の信頼できる医師に相談し、早めに対応したほうがいいと考えます。

 

勤務記録ですが、着信履歴でも証明になると考えますが、消えてしまうこともあると思いますので、確実に残る方法としては、手書きでもいいので紙の記録で残すことをお勧めします。

 

また、会社に労働組合はありませんか?

組合があれば、組合に相談し、組合から改善を要求していくことも有効です。

 

あとは、先の回答でも記載しましたが、労働基準監督署に相談し、定期調査等の名目で調査してもらう方法もありますが、会社は犯人捜しをする可能性もあることは注意してください。

 

雇用・労働 についての関連する質問