JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

はじめまして。名古屋在住の44歳の会社員です。 会社の業績不振を理由に再就職支援サービス(上乗せ退職金あり)を活用

解決済みの質問:

はじめまして。名古屋在住の44歳の会社員です。
会社の業績不振を理由に再就職支援サービス(上乗せ退職金あり)を活用するように申し渡されましたが、会社継続と回答しました。人事からは、過去の事例(再就職支援を断った人が遠方に異動になり、その後、自己都合で退職)をあげられ、どうしてもやめさせたいようです。対抗方法はあるのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
会社の業績不振とありますから、現在会社から、退職勧奨を受けている状態ですね。
退職勧奨は、会社から退職の申し入れですから、そのつもりがなければはっきりと断ることが必要です。

問題としては、その後遠方に異動させるなど、労働者に不利益な条件を突きつけることがあるという点ですね。

考え方としては、早期の退職勧奨への応募ほど条件が良いでしょうから、退職を検討の余地があるようでしたら条件を交渉のうえで、受け入れるのも一つだと思います。

一方会社を辞める気がない場合は、個人で対抗することは難しいでしょう。

会社で労働組合があるようでしたら組合に相談する。会社の組合が無いようであれば、個人で加入できる労働組合がありますから、そちらへ加入することによって個人の問題ではなく、労働組合の問題として会社と対抗することができるようになります。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問