JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

初めまして。私は株式会社に勤務するXXと申します。現在53歳です。私は30年間同社に勤務しましたが、昨年夏

質問者の質問

初めまして。私は株式会社に勤務するXXと申します。現在53歳です。私は30年間同社に勤務しましたが、昨 年夏に体調を崩し現在は休職中で東京にいます。ただ背景を申し上げれば、まずここ5年に渡り何の合理的説明も無く、一方的に低評価による減給、降格、肩書き外しを継続し、精神的圧迫を加え続け、私から退職させるよう仕向けたものの、私が家族の生活や家のローンから耐え続けたため、体のだるさ、吐き気、頭痛が頻繁になり、休職に至ったものです。事実現在精神障害者鬱病の3級の認可を受けました。会社はこれを期に早期優遇退職の応募を勧誘しています。私はこれは実質的に退職勧奨とパワーハラスメントの組合せによる退職強要に限りなく近いものと主張しています。私は事を荒立てることなく受諾はするものの、何時本懐するか分からない状況で、もし回復が長期化した場合、退職金の割増が低額過ぎ家族を養えないので上積みを要求しています。期限は3月末日で、恐らく2-3回の交渉の場が設定されるでしょう。本日次回は2月10日と予定されました。この状況において労働紛争調整委員会や民事調停も含めて私がどう行動するべきかアドバイスを至急頂きたく存じます。すみませんができましたら10日に間に合うべくお時間のご配慮をお願い申し上げます。XX 準 090-XXXX-XXXXXXX@XXXXXX.XXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

あなたの文章は非常に分かりづらいのですが、要約すると早期退職制度に結果的に応募して、現在、会社と退職金の金額について話し合いをしているが、その金額が不当に安いと感じるということですね。

まず、会社は、会社のルールで退職金を決めるはずですから、まず就業規則、退職金規程などの規定がどのようになっているか確認してください。

また、あなたと同様に、早期退職制度で退職した人の退職金と比較して著しい差があるのかどうかということも大事です。

3月末日までの期限というのは、この期限が過ぎれば退職はしないということだと理解しますが、退職を強要された場合のみ、外部の紛争解決機関の利用と言うことになります。

交渉の席では、ICレコーダーをで録音することをお勧めします。

雇用・労働 についての関連する質問