JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

ここ最近ですが、毎朝朝礼の際に他の社員の前で執拗な叱責という名の罵詈雑言を上司から浴びます。 時間として10分ぐら

解決済みの質問:

ここ最近ですが、毎朝朝礼の際に他の社員の前で執拗な叱責という名の罵詈雑言を上司から浴びます。
時間として10分ぐらい延々とです。確かに叱責を受ける原因が私にあることは認めますし、その点は反省しておりますが、個人としての尊厳を否定されるような内容の罵詈雑言を浴びせかけられるいわれは無いはずです。しかもほぼ毎日のようにです。うつ病の病歴があり、数年前一ヶ月休職しましたが、その件にまで触れられるのです。今は何とか持ちこたえていますが、あとどれだけ耐えられるかわかりません。

大阪府在住 Y
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

業務上の指導や教育を行うことは、上司として当然の行為だと思いますが、業務以外の個人としての尊厳を否定するような罵倒などは、いわゆるパワハラに該当する可能性が大きいと考えます。

 

そして、それが毎朝他の社員の前で行われているのであれば、行き過ぎた行為であると考えられます。

 

まずは会社の総務や人事に上司の行為について改善を求めてください。

 

それでも改善されないのであれば、次の方法が考えられます。

① 法テラスなどに相談して、弁護士等の専門家を通じてパワハラ行為をやめるよう文書で通知する。

② 労働局のあっせん制度を利用する。

③ 裁判所に精神的被害による損害賠償請求等の民事訴訟をする。

 

過去にもうつ病を患ったことがあるのであれば、我慢せずにまずは会社の総務や人事に相談してください。

 

あと、訴訟等の争いになった場合のことも考えて、上司の貴方に対する行為、発言などはメモでもいいので記録に残しておけば、後で役に立つと思います。

 

また、会社や上司と争いになった場合には、関係が悪くなる可能性もあるので、慎重に考えて行動してください。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問