JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

はじめまして。私は某メーカーの販社A(子会社)に勤務するものです。役職は担当課長です。 某メーカーは約5年前に同業

質問者の質問

はじめまして。私は某メーカーの販社A(子会社)に勤務するものです。役職は担当課長です。
某メーカーは約5年前に同業メーカー2社が合併してできた会社で、私は新卒からそのメーカーに勤務しておりました。妻も職種は違いますが同じ会社に勤務しております。
一昨年の7月中旬に急遽転籍を通達され、2週間後の8月1日から今の販社に勤務しております。

本日、急遽グループの連結人事によばれ、「退職して欲しい」と言われました。
私はすぐに「退職するつもりはありません」と即答しましたが、
「会社の決定です。他のグループにも受け入れ先はありません。」と言われ、
退職するのを前提に「今残っている振休等は買い上げも検討する。それでいいか?」と言われました。
また、『明日から会社に来ないでほしい。自宅待機だ。社員証を返してほしい』と言われ、理由を聞くと、『勝手に会社に入られて色々と持ち出されては困る。』と言われたので、私が『そんな馬鹿なことはしない。ただ会社には私物も置いてあるので、急に言われて全く入る事が出来なくなるのは入れないと困る』と答えたが、『とりあえず、いいから提出してください。』と社員証を提出させられた。ちなみにセキュリティの関 係で、社員証が無いと社内には基本入る事ができません。

 また、現状担当している取引先との件で色々と案件があるため、『急に明日から来なくてもよいと言われても、お客様にも迷惑がかかる』と申し立てたが、(営業実務内容を全く把握していない)人事担当者に『私が他の人間にやるように指示します』と言われ『(会社支給の)携帯電話はあるよね。だったら何も問題が無い』との回答。私のパスワードが無いと開けないPCや私宛のメールの確認もでません。このような事があると、長い時間をかけて培ってきた取引先に対しての私に対してのの信用も損なう懸念があり、自宅待機後に会社に戻って仕事をしたとしても今までの様に仕事をする事が困難になります。。

 前回、転籍を言われた時は、時間的にも条件的にも考える余地なく「(転籍に)同意しなければどうなるか分かるか?」「(同じ会社で働いている)あなたの奥さんの事も考えたら?」と半ば脅しとも取られる言葉で強引に転籍の同意書への夏院を迫られ為、「意思決定は私に選択肢がありますよね?」との質問に「辞めるか、辞めないかの選択肢は二つだ」との回答。
「辞めないと答えたらどうなるのか?」との私の質問には答えず、
「では来週の8日の13時にここに来てください。(退職の)細かい条件はその時に提示します。それまで考える時間はあるでしょう。」と言われました。
私が「条件も何も聞かないのに判断はできない。」と答えても、「8日に伝えます」「何か質問があればメモ書きでもいいので8日に持ってこいてください」と言われ、「本日は以上です。帰ってもいいですよ」と言われ、退室させられた。

私に現段階で退職の意思は一切ありません。

ただ、退職に応じないと、私の会社での仕事もそうですが、私自身の事だけではなく同じグループ(私が元々いた会社)に妻もいるので、私の事での誹謗中傷や(いろいろ理由を付けて不当に見せない)不当な処遇の不安もあります。 前回は人事にその部位分を遠回しに言われ、転籍を迫られました。

しつこいですが、私に退職の意思は一切ありません。
共働きではありますが、今回の転籍で100万以年収も減るなか、住宅ローンもまだ沢山残ってますし、今年、下の子供が小学校入学を控えているため、今すぐに辞める訳にはいきませんし生活が貧窮し破綻します。

本日の退職勧告らしきものと、前回の転籍の件で、大好きだった会社に対しての気持ちは一切なくなりました。正直今は、生活の為の糧を得る為だけに働いていると言っても過言ではありません。

理由は、私の「パワハラ」と言われました。以前の転籍の時も理由は「パワハラ」と言われました。

私の相手に対しての接し方に一切問題が無かったとは思いません。
しかし仕事上での注意に対し、自分の責とせず、私の言動が悪い等に話の方向を変えたり、事実を誇張したり、事実と違う事を周りに吹聴してあたかも事実のようにすることは理不尽だと思います。また、私が注意・指摘した事に対して、「組合に訴えてやるから覚悟しろよ!」と言われ、事実組合から社長宛に申し立てがあり、それが引き金で転籍につながりましたが、これも事実と違う部分が多分に含まれているため、納得がいきません。長時間叱責し続けたとか、深夜1時から5時まで恫喝し続けた等、人事に「事実」として言われましたが、正直そんなに無駄な時間はありません。そんな事をするぐらいなら、早く帰ってビールでも飲みます。
 
 
 人事にこの旨を言っても私が悪い事を前提ですので、一切話は聞き入れてもらえません。


 私は恥ずかしながら法律の知識がありませんので、どのように会社に対して対抗していいのかわかりません。また、人事の質問に対して下手に応えると、自分の意志とは反対のう方向に向かってしまうかもしれないと思い、不用意に回答ができません。

 何卒法律のプロの皆様のアドバイス頂けませんでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

まず会社が貴方に対して「退職してほしい」と言ったことは、退職勧奨なのか解雇予告なのかを確認してください。

 

退職勧奨であれば、貴方に退職の意思がないのであれば、毅然と退職を拒否してください。

 

解雇予告であれば、解雇理由証明書の交付を請求してください。

解雇理由証明書には具体的な解雇理由の記載が必要なので、その解雇理由が不当であれば会社と争うことになります。

 

解雇については、30日前に予告をするか解雇予告手当(平均賃金の30日分以上)を支払えば手続き上はできます。

ただし、解雇の理由については、合理的な理由でなければ権利の濫用として無効となります。

 

貴方が叱った行為がパワハラになるかは、法的に明文化されたものがないため、判断は難しいと思いますが、それに対して貴方はすでに転籍という制裁のようなものも受けていますし、直接解雇理由になるとは考えにくいと思います。

 

会社がこのまま執拗に退職勧奨をしてきた場合は、あくまでも退職の意思がないのであれば、自分から退職の意思表示をしてはいけませんし、また、退職勧奨にも絶対に応じないようにしてください。

 

そして、会社が貴方が自分から退職するまで出社拒否をし、欠勤として給与カットをするのであれば、会社の労働契約不履行を理由として、カットされた給与を請求していくことになります。

 

会社が貴方を解雇するのであれば、解雇理由は不当として、解雇無効について争うことになります。

 

退職勧奨や出社拒否、解雇について争う場合は、次の方法が考えられます。

① 労働局のあっせん制度を利用する。

② 裁判所の労働審判等を利用する。

 

①については、最寄りの労働基準監督署でも相談にのってくれると思います。

②については、信頼できる弁護士さん等がいないのであれば、法テラスに相談し、弁護士さんに依頼するほうがいいと考えます。

 

今回のようなケースでは、会社と貴方の関係は悪化しているため、会社に残ったとしても貴方が働きずらくなる可能性は大きいため、金銭的解決になることが多いです。

 

争いになれば、いろんな情報や証拠が必要になってきます。

いままでの会社とのやり取りをメモでもいいので記録しておくこと、さらに今後の会社とのやり取りについてもできれば録音等しておくことがいいですが、会話等できるだけメモでもいいので記録に残しておいてください。

 

あとは、サービス残業等、会社が法違反と疑いがある行為はありませんか?

ここまで悪意をもって退職を迫ってくるのであれば、できるだけ会社が行っている疑わしいことも対抗策として準備をしておくほうがいいと考えます。

 

争いになれば、会社との関係は悪化し、奥様にも影響が出る可能性はありますので、ある程度の覚悟も必要であると考えます。

 

雇用・労働 についての関連する質問