JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 418
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

医療事務の派遣なのですが、1日5時間で週に3日、土曜日も勤務で月に2回から3回 この条件でいっていただけますかと聞

質問者の質問

医療事務の派遣なのですが、1日5時間で週に3日、土曜日も勤務で月に2回から3回
この条件でいっていただけますかと聞かれました。 行きますということでいざ勤務を決めると
、実際には1日3.5時間で週に3日、土曜日1日です。
そのことに異論を唱えると、仕事ができるようになったら時間をふやすのではないですかと
派遣先の返事なんです。
故意に時間を変えているのではないとは思いますが、普通にある事で、文句を言うことがおかしいのでしょうか(普通にあることといわれました)
明日派遣先から呼び出しなのです。
派遣会社の意に沿わないと首をきられるのでしょうか

交通費も急に今までのが出ない。それものむしかないのですか
会社の方針らしいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

ご利用頂き感謝しております。

 

御相談の件ですが、労働者派遣法第34条には以下の定めがございます。

「派遣元事業主は、労働者派遣をしようとするときは、あらかじめ、当該労働者派遣に係る派遣労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、次に掲げる事項を明示しなければならない‥ (中略) 第26条第1項各号に掲げる事項‥」

 

この「第26条第1項各号に掲げる事項」の中には「派遣就業の開始及び終了の時刻並びに休憩時間」もちゃんと入っています。

 

こうした事項につきましては、通常「就業条件明示書」と呼ばれる文書をあらかじめ派遣元から派遣労働者に渡すことで行います。

 

まず貴方がこうした文書を事前に渡されていないまま勤務に合意させられたとしますと、当然に労働者派遣法違反となります。また、文書自体があっても、実際の派遣先での就業時刻が異なっていれば勿論違法です。

 

このような明白な違法行為につきましては、労働基準監督署に申告することで今後是正される可能性が高いでしょう。

 

ちなみに一般的に派遣という働き方ですと、ご存知の通りその都度派遣先を紹介された上で同意の上契約するという形ですので、必ずしも自分の希望に見合った労働条件の派遣先を紹介してもらえるとは限りません。この度のようないい加減かつ強権的な措置は法的に止めさせる事も可能でしょうが、仕事が確保出来るかについては別の問題になります。現実に良い仕事がなかなか見つからないようでしたら、対応の適切な別の派遣会社を当たられることをお勧めいたします。

 

 

 

 

雇用・労働 についての関連する質問