JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

先日妹の雇用、健康障害について質問させていただきました。 労働基準監督署に相談したところ、まず、時間外、休日、深夜

解決済みの質問:

先日妹の雇用、健康障害について質問させていただきました。
労働基準監督署に相談したところ、まず、時間外、休日、深夜労働手当につ いて請求書の文書を送付することを提案されました。
近々社長と私が面会できるように要請中です。
面会前に送付してよいか悩んでいます。
社長は現在海外出張中で今週末に帰国されるようです。
来週中に面会を希望しているのですが、面会が終わってから請求書の送付のほうが良いのでしょうか?
また、請求書のフォームを監督署で一度見てもらうことはかのうですか?
周囲に精通した知り合いがいないため、かなり困惑しております。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅すぎた.
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

回答が遅くなり申し訳ございません。

 

来週中に面会予定とのことですが適当な言い訳をつけて面会日程を先延ばしされる可能性も考えると先に請求書を送付するほうがよいでしょう。

未払い残業代の請求権の時効は請求時から2年間となります。

 

請求書フォームもご心配であれば労基署で一度確認してもらえればと思います。

 

 



remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

面会の前に請求の文書を送付し た場合、面会が伸ばされてしまう可能性があると思い、面会後に送付しようかと思っていました。

 

面会の際に退職届を提出しようと思っています。

退職後でも時間外などの手当の請求は可能ですよね?

あと、退職の際に誓誓約書にサインをするよう言われているようです。今まで一人で行ってきた業務内容を全てマニュアル化する、や、退職後でも業務に対する質問には拒否せず、速やかに返答するなどの内容が記載された誓約書です。これに法的拘束力はありますか?

今のところ、それにサインはしない方向で行こうかと思っていますがどうすればよいのでしょうか?

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

退職後でも時間外の手当の請求は可能ですが、未払い残業代の請求の時効は請求時から2年間です。請求書を送付するのが遅くなれば遅くなるほど過去の分の未払い残業代の請求権が時効で消滅します。

また、面会の前に送付しておくほうがこちらの本気度が伝わり、社長も早く面会をせざるを得なくなるのではないでしょうか?

(これは社長の人柄、または考え方によるのでご質問者様がご判断ください)

 

また、退職時の誓約書ですが署名する義務はありません。署名しないからといって退職できないということもありません。退職することと誓約書にサインすることは全く別問題です。

誓約書の内容が不利になると思われるものであれば拒否してください。

 

>今まで一人で行ってきた業務内容を全てマニュアル化する、や、退職後でも業務に対する質問には拒否せず、速やかに返答する

このような内容であれば拒否したほうがよいでしょう。

 

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問