JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

remember2012に今すぐ質問する

remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

会社から退職を迫られています。 しかも「『自己都合』ということで」と。

質問者の質問

初めてご相談させていただきます。どうぞ宜しくお願いい たします。   私、現在、会社から退職を迫られています。 私は会社都合にして欲しいのですが、会社からは自己都合で退職して下さいとの議論が平行線の状態です。   実は、ちょうど住宅ローンを申請しようとしていた矢先であり、不動産業者さんへの契約違約金等が発生して、最大で300万円弱を支払わなければならない状況です。 業者さんからは、会社都合であることを示す「解雇通知書」の類があれば、違約金が80万円程度に軽減できるとのことです。   先週金曜日にも会社の上司との交渉をしましたが、その会話は次のようなものでした: 上司「あなたの採用時にはあなたのスキルを活かせるプロジェクトがあったが、いまはそれが無くなってしまった。あな たはソフトウェア会社の中でプログラマーでも無く会社への貢献度が低い」  私「『私を活かせるプロジェクトがなくなった』と言っても、採用時にはその人間をどう使っていくかの計画を立てていなければならないでしょうし、途中でプロジェクトが無くなる可能性を考慮していなければならないばずですよね? しかも、貢献度が低いと言うことについては、海外販促のためのマニュアル英訳等、その都度いただいた周辺業務のお仕事で求められた成果は出してきたはずです」  上司「いや、でも、4月以降は、プログラマーの業務にかけられるコストと比べ、他の業務にかけられるコストが半分になってしまう状況だ。 だから、あなたの給料が半分になってしまうけど、それでも会社に残るか、あるいは3月で退職するか、あるいは3月から出向先にうまく行ければそこに行くか?という話だ」  私「何か、特に私に落ち度があったでしょうか?」 上司「いや、それはない。ただ、今話したような状況だ」   このような話でしたが、会社から「会社都合」である「解雇通知書」を勝ち取れる余地はありますでしょうか? また、上記の違約金を、会社に損害賠償請求するなどということは可能でしょうか?   明後日水曜日に、最終交渉をする予定になっておりまして、もしそれ以前にご回答をいただけますようでしたら大変幸いに存じます。  どうぞ宜しくお願いいたします。川崎秀二
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご質問ありがとうございます。回答させていただきます。

 

ご質問の内容から現在は会社から退職勧奨をうけている段階であると考えられます。

退職勧奨とは雇用関係にあるものに対し、自発的な退職意思を勧めることでありますが、被勧奨者は自由に意思決定をすることが出来て、いかなる場合にも勧奨行為に応ずる義務はないとされています。

 

ご質問者様は現在のお仕事を続けて行くことはお考えではないのでしょうか?

もし、お仕事を続けていくことで不動産業者に対する違約金が発生しないのであれば、退職勧奨に応じなければ大丈夫です。

 

一方、退職を前提にお考えであれば、このまま退職勧奨を受け入れなければ

あなたの給料が半分になって
しまうけど、それでも会社に残るか、あるいは3月で退職するか、
あるいは3月から出向先にうまく行ければそこに行くか?

という選択肢を提示されているようですが、

 

まず、退職勧奨を受け入れないから給料を半分にすることは許されません。労働条件を一方的に不利益に変更することはできず、労働者及び、使用者はその合意により、労働契約内容である労働条件を変更できます。(労働契約法第8条)

 

また、>3月で退職するかという選択肢は退職勧奨なのか、もしくは解雇ということなのか会社に具体的に求めてください。解雇であれば解雇通知書を請求でできます。

 

さらに>3月から出向先にうまく行ければそこに行くか?という選択肢はそもそも就業規則や労働契約に契約上の根拠があるかが前提となりますが、仮に根拠がある場合でも退職勧奨を受けないので出向命令権を行使するのは権利濫用となり、無効となるでしょう。

 

よって、あくまで退職を前提に解雇通知書の請求をご希望であれば、現在の退職勧奨を受け入れず、会社からの選択肢の効果を否定し、会社都合の解雇となるよう話を進めることになります。

 

しかし、話を進めるうえで別の選択肢を提示され、その内容によっては解雇扱いとするには難しい場合もあると思いますのでご注意ください。

 

また、不動産会社への違約金の発生の原因がそもそも会社になければ、「解雇扱いじゃいなから損害賠償を請求する」というのは極めて難しいでしょう。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。

 

あくまで退職を前提に解雇通知書の請求をご希望であれば、現在の退職勧奨を受け入れず、会社からの選択肢の効果を否定し、会社都合の解雇となるよう話を進めることになります。

 

とは、具体的にどのような進め方になるかイメージがわかないので、教えていただけないでしょうか?

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

再度回答させていただきます。

 

現在の退職勧奨は受け入れる義務はないのでこのまま退職勧奨を受け入れない状態であるとご質問者様は今までと同じ労働条件で働くことができます。

会社は貴方のスキルを活かす職務がないのであれば退職してもらうしかないと考えているようなのですが、会社はあくまで解雇ではなく自己都合にしたいので前回のご質問内容のように別の選択肢を提示することで、自己都合退職を選択せざるを得ない方向に持っていこうとしているのでしょう。しかし、その選択肢が無効のものであることを主張すれば最終的には解雇せざるを得ないと思います。

 

一方、退職勧奨を受け入れる(自己都合退職とする)ことを条件に、退職金の上積み、退職後の賃金保証(2~3カ月分程度)を交渉し、それを不動産会社の違約金に充てることも一つの方法だと思います。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答を、どうもありがとうございます。

 

私の希望は、「退職を前提に解雇通知書の請求を希望する」ことですので、

アドバイスのように基本的には自己都合は受け入れないが、受け入れと

引き換えの交渉も選択肢ということで考えたいと思います。

 

済みませんが、次いでもう一つ質問させていただけますでしょうか。

 

 最初のリストラ宣告後、すぐ手を回しまして、

a. 会社からの出向となるような出向先を探しました
(この場合、1年毎の契約ですが常勤で給料は現状と同程度見込み)

b. 全く別の転職先にアプローチしました。

 

ここで、前回の質問とは別の問題を心配しております。

 b.の方が本命なのですが、面接も終わり面接担当者からは
おかげさまで「あなたにお願いしたいと思っています」との
言葉をいただいております。ですが、先方の役員会での承認
(2/14)を経て正式決定になるのですが、その承認がすんなり
得られるかは5分5分とのことです。

 ところが、a.の面接が先にあり(2/7)、もしa.の面接を
パスすれば、すぐ出向の契約が出向先と私の会社で始まると
思います。 
 
 それで、タイミングについて悩んでおりますが、もし「a. の
面接がパスし契約締結後に b.が承認された場合」に、「a.の
出向を辞めさせて下さい」と会社にお願いすることは、法的に
損害賠償などの対象になるでしょうか? (2月一杯までは正社員
の予定です; 道徳的問題は法的問題とは別にあるとは思い
ますが) 現時点では、b.の件は会社に未だ伝えてありません。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

回答させていただきます。

 

労働基準法第16条に「労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない」とありますが会社が実際に被った被害を労働者に損害賠償することは可能となっています。

よって、労働者が会社に損害を与えた場合、民法の一般原則に基づき損害賠償しなければいけません。

しかし、その損害賠償の額は実際に会社が被った損害額の範囲内となりますので、たとえば出向先からの会社に対しての損害賠償請求があればその額の範囲内となります。

 

いずれにしてもそれほど多額な金額ではないと思いますので、時間と手間を考えれば会社が貴方に損害賠償請求する可能性は低いのではないかと思います。

(手間や時間、金額面の損得は考慮に入れず、損害賠償請求してくる可能性も否定できませんが)

 

しかし、貴方の退職に関する話し合いにおいては非常に不利になるでしょう。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答を、大変ありがとうございます。 

 

ちょっと時間を置いて整理して考えさせていただけますでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご丁寧なご返信ありがとうございます。

 

いろいろなことが重なり、非常に難しい選択だと思います。

 

ご質問者様にとって一番良い方法をご選択される事をお祈りします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

済みませんが、再度お尋ねさせていただきます。

 

最初の質問で「会社に残っても給料が半減しますよ」という言葉ですが、

会社は4月から給与改定を実施する予定です。 

これにより、これまで付いていた裁量手当(見なし残業代)が無くなる

のと、あと基本給が1~2割下がるとのことです。これらのカット分を

併せると、確かに給料半減ということになりますが、それであっても、

このような給与改定は問題無いのでしょうか? 会社の法務担当者は

どこの会社でもやっていると言うのですが。。

 

もしこの給与改定が問題無いということになると、給料半減でも会社に

残るという選択肢が合法ということになり、私にとって不利になることを

心配しております。 

 

済みませんが、アドバイスをどうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

 

労働契約の一方的不利益変更を行うのは、多くの場合労働法を知らない使用者です。

(労働法に関して無知の使用者は多いです)

 

こうした賃下げは退職強要の一つの手段として行われることが多いです。

 

単なる使用者の無知によるものであれば労働契約の一方的変更による賃下げはできないことを使用者に伝えれば、撤回されるでしょう。

(労働契約法第3条、第4条、第8条)

 

 

以下はご質問様が会社に残った場合の為、労働条件不利益変更に対する対処方法です。

 

現実問題として労使関係のもとでの力関係は圧倒的な不平等が存在します。

給与改定で他の社員の方の労働条件も不利益変更になるのであれば、信頼できる同僚、仲間を作っていくことも必要となります。

 

ご質問者様の会社には労働組合はありますか?
なければ個人で加盟できる地域ユニオンに加入し、ユニオンとして賃下げの不当性を追求するのも効果的です。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

取り急ぎ、ご回答をどうもありがとうございました。 

 

再度、整理して考えさせていただきます。 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

取り急ぎ、ご回答をどうもありがとうございました。 

 

再度、整理して考えさせていただきます。 

 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

よろしくお願いします。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

会社が、「会社都合」としてくれることに応じることになりまして、解雇通知書の文面を見たのですが、まだサインはしていません。 以下は、その主旨ですが、これについて問題は

ありませんでしょうか? 済みませんが、どうぞアドバイスをいただけましたら幸いです。

 

--------------------------------------------------------------------
以下、甲=会社、乙=私です。

退職理由
経営改革に伴う甲の退職勧奨に甲乙双方合意
 
退職時期
3月31日
 
転職支援
甲は乙に3月分までの給与を支払うが、甲は乙に
退職時期までの期間、出勤して業務に従事すること
を免除する。など

退職金
「会社都合」退職金体系を適用し上乗せ
--------------------------------------------------------------------

 取り急ぎ、お送りいたしますので、アドバイスを
いただけましたら幸いです。 どうぞ、宜しくお願い
いたします。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

こんにちわ。

 

この文面から判断すると解雇通知書ではなく、退職勧奨の合意文書です。

退職勧奨と解雇は違います。

 

退職勧奨…会社からの労働契約の合意解約申込み

解雇…会社からの労働契約の一方的解約

 

しかし、「転職支援」や「退職金」は退職勧奨に合意してくれたことによる優遇措置だと考えられます。

 

今回のケースで一番重要なのは不動産会社への違約金だと思いますので不動産会社に退職勧奨による合意書でもよいか確認されたほうがよろしいのではないでしょうか?

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答を、どうもありがとうございました。 

 

つまり、「会社としてはできるだけ会社都合と明記したくないんだけど、

優遇措置は考慮している; これで何とか承諾してくれませんか?」

ということでしょうか? 

 

仰るように、一番重要なのは違約金のことですので、その合意書でも

良いか、不動産会社に尋ねてみます。

 

どうも有難うございます。

 

取り急ぎ

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

先ほどの件で、再度、済みませんがアドバイスをいただけませんでしょうか。

 

先ほどの合意書の主旨だと失業給付は自己都合扱いになってしまいますで

しょうか? あるいは、「会社都合」と認定されるでしょうか? 

 

済みませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

 

解雇扱いにすると会社が被る不利益として国から補助金、助成金を受けていれば打ち切られる可能性がある、ハローワークへの報告、解雇が続くと労基署の調査が入る可能性もある、社会的に信用問題、などがあげられます。

それらを避けるためにも会社はなるべく解雇扱いを嫌がります。

さらには実際、解雇扱いをすると後々、労働者から不当解雇と訴えられることが近年よくあることもあげられるでしょう。

 

ご質問者様は次のお仕事がある程度決まっているようなので問題はないかもしれませんが、通常は転職活動中に前職の退職理由を聞かれたとき嘘はつけませんので解雇というとどうしても印象が悪くなります。

 

また、失業給付にかんしては退職勧奨も解雇と同じ優遇措置になります。

 

不動産会社からの回答がどうかにもよりますが、転職支援、退職金の上乗せなど会社もかなり譲歩しているほうだと思います。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧にアドバイスをいただきまして、どうもありがとうございました。 

 

取り急ぎ、御礼のみにて失礼いたします。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

いい方向に向かうことをお祈りします。

 

remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験: 社会保険労務士
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

先日は、どうもありがとうございました。

御蔭様で、会社からは「会社都合退職」の合意書を取得しました。

 

 今日は次の問題としまして、住宅の契約の解約を不動産業者さんに

お願いしたところ違約金の発生を告げられておりまして、そのことに

ついてご相談させていただけますでしょうか。 (もしかしたら、違うご専門

のアドバイザの方にお尋ねするのが正しいかも知れませんが)

 

【背景と問題】
 土地売買に関する契約書にサインした事後、宅地の不動産業者
さんの指定するハウスメーカ以外を使いたい為に、

・指定以外のハウスメーカを使うことを許可する
・指定ハウスメーカよりも着工を3カ月遅らせること

という内容の変更合意書が追加で作成され、それにサインしてあり
ました。また、土地の売買契約手付金として90万支払ってあります。

 売買契約書には、

・売買の不履行があった場合には、違約金(10%で184万円)が発生する
・「ローン特約」の有効期限は11月末(ローン特約有効期限内で
あれば、今回のようなリストラ等の事態が発生した場合には、無償
で解約できる)また、金融機関審査中にローン特約期限が経過した
場合には、本売買契約は自動的に解除となる


と記載が元々あります。 

それ自体は承諾したのですが、不動産業者さんは、着工遅れに
伴うローン特約有効期限の変更等、連動して発生する変更事項には
変更合意書に盛り込んでおられませんでした。 (これは、私も
気が付かなかったとは言え、不動産業者さんが見落としておられた
ことと思います) 

 そのため、着工遅れに伴うローン特約有効期限の延長については、
特に合意も何もなされていない状況でした。 単に、「着工は3/20
以降、土地の引き渡しは2/1以降」とだけ合意した形になります。

 ただ、契約書の特約期限通りにローン申請を行うと、私の場合
着工が3カ月遅れのため、ローンの有効期限が切れ再審査になって
しまうため、ローンの承認をいつまでに取ればいいのか不動産業者
さんに聞いたところ、「あなたの場合には、1月末までにローンの
本審査を済ませてください」とのFAXをいただいておりました。
そこで、その期限内にローンの審査をしようと思っていた矢先、
リストラ勧告にあい銀行に相談したところローンが通らない
事態になり、ローン特約での契約の白紙撤回を求めた次第です。


 ですが、不動産業者さんに「会社都合での退職合意書」を見せた
後、今日、違約金について業者さんの社内でいったんの結論が出た
ということでそれを聞いてきたところ、
「184万円とまでは要求しませんが、手付金分の90万円を支払って
いただくということで折り合いを付けませんか?」とのことでした。
また、不動産業者さんの弁護士さんの言い分としては、「契約書の
ローン特約期限は過ぎており今回はローン特約は適用できない」との
見解とのことでした。

【お尋ねしたいこと】
 法的には、ローン特約有効期限の変更合意を交わしていない状況
なので、「違約金の要求は無効であり手付金を返還して欲しい」の
ですが、もし争うことになった場合、私の有利・不利はいかがな
ものでしょうか? また、その際の弁護士さんにお支払いする費用
はどれ位かかるものでしょうか? この費用が90万円よりもお安い
ようであれば、弁護士さんにお願いして幾らかなりとも違約金を
取り戻せれば、と思っております。 

以上、長文で申し訳ありませんが、アドバイスをどうぞ宜しく
お願いいたします。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

こんにちわ。

 

問題が解決して良かったです。

 

せっかく今回もご質問していただいたのですが、今回のご質問内容は私の専門外となりますので、一度ご質問を閉鎖していただいて不動産の分野で改めて投稿していただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

承知いたしました。

 

どうもお手数をおかけいたしまして済みません。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

 

今回の問題もご質問者様にとっていい方向で解決することをお祈りしております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • remember2012

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問