JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

10月以降、静岡のアウターネットワークという会社とコース開設契約をして場所を会社から借りて給与をもらっています。契約

解決済みの質問:

10月以降、静岡のアウターネットワークという会社とコース開設契約をして場所を会社 から借りて給与をもらっています。契約内容は以下の通りです。私はヨガコースを開設しております。

「甲(会社)は、月会費から諸経費を差し引いた額の75%を会員のコース利用頻度に応じて開設者手数料として乙(私)に支払う。」

私は会社に報酬明細、つまり諸経費がいくらだったのか、コース利用頻度に応じてとはどういう意味なのか、報酬の計算の明細根拠を教えてくださいと再三要請しております。しかし、個人情報を理由に会社側は「訴訟を受けたら開示する」という返事です。

どうしたらいいのかご教示願います。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
会社側に開示する義務はないものと思います。
貴方の計算(認識)と合わないような不当な報酬金額なのですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

手数料(報酬)は毎月3万円前後になっており、計算根拠数字が開示されないため、正確であるかどうかがわかりません。

以下、会社側の説明です。

・・・・・・・・・・・・・

クラブ手数料の計算方法は、契約書記載の通りですが、以下に詳しく説明致します。

なお、すべての利用時間の開示は、他の開設者様の個人情報(報酬額を含む)開示に繋がりますので控えさせていただきます。どうしても必要な場合は、各開設者様への許可を得た上でご相談願います。※許可を得て頂ければ開示可能です。


(会員Aの会費-諸経費[※1])×0.75[※2]÷会員Aの総利用時間[※3]=会員Aの時間単価

(会員Bの会費-諸経費[※1])×0.75[※2]÷会員Bの総利用時間[※3]=会員Bの時間単価

(会員Cの会費-諸経費[※1])×0.75[※2]÷会員Cの総利用時間[※3]=会員Cの時間単価

以下、会員数分の同様の計算式に基づいた計算を行い、各会員の時間単価を算出


上記計算式より導かれる各会員の時間単価に各会員が各コースを利用した時間を掛け、各コース毎に振り分けたものの和が、各コース開設者への報酬額となります。

以上の流れを、計算プログラムが自動で行います。
弊社は、各コース開設者からの集計表に基づいた、各会員の利用情報を入力するだけです。※小数点以下は切り上げ(切り上げによる差額は弊社が負担)


※1 引き落とし手数料 が銀行は150円、郵便局は50円
※2 会費-諸経費の25%を弊社が頂き、75%を開設者様に分配
※3 60分を1、30分を0.5とする
上記計算プログラムは、多数の会員と多数のコース開設者情報から、必要情報を入力することで、解を一括して導くプログラムです。

コースに係る会員様だけの計算なら手動でもできるかと考えます。

各コース開設者様の許可を得て頂ければ、集計表を開示致します。その上で、上記計算方法に沿って、自身で計算して頂ければ、支払手数料が正解であることが証明されるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
おそらくですが、ここまで書面にきちん と記載されているということは、
正確な計算を行なっている可能性が高いと思います。

書面に書かれたことは守らないと違反になります。
細かく書けば書くほど、会社は自分を縛ることになります。
なので、最初から守る気がなければ大雑把に書くはずです。
ここまで詳細に記載するのであれば正当に計算していると思います。

また、あまり細かく開示を要求すると貴方の契約が解除される危険もあります。

しかし、どうしても気になるのであれば、
話のしやすい会員の方に聞いてみてはいかがでしょうか。
それらの情報を元に計算してみるのが無難かと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
契約は早急に解除したいと考えております。

複数他のコース開設者に情報を求めなければ、計算はできないものとなっています。

そのコース開設者の許可を得られれば、会社は開示をするということです。

ところが、コース開設者が誰なのか、何人いるのかは、会社のみが知る情報なのです。

会社へ、コース開設者の氏名とコンタクト先を求めてもいいでしょうか。この疑問は私だけではなく、多くのコース開設者の疑問となっていると感じております。

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
契約解除したいのですね。

会社はコース開設者の情報も教えてくれないはずです。
会員の情報を求めた際も個人情報保護という建前で断っていますので。

訴訟しなければ拉致があかない状態です。

内容証明を送ってみてはいかがでしょうか。
お近くの弁護士や行政書士に相談してみるとよいです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
迅速なアドバイスありがとうございます。内容証明を送るということは、訴訟を前提にすることになり、私の月3万円前後の収入では、なかなか現実的ではない選択肢になってしまいます。

したがって、労働基準監督署に相談をする選択肢はあるのかどうか、ご意見を伺えましたら幸甚でございます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
報酬計算をするためには、会員様のトータル利用時間がわかれば計算できるので、個人情報とは関係がないということを言いましたところ、今度は、「サービスの低下につながるので、会員様のトータル利用時間は3月1日まで開示できない」という意味がよくわからない返事がきました。

計算根拠は出したくないという結論だと思いますですので、最後に労働基準監督署に相談をするに適した争点なのかどうかだけをご教示お願い申し上げます。
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
返信が遅くなり申し訳ありません。
おそらく貴方は「業務委託」という立場ではないでしょうか?
「従業員」という立場でなければ、監督署への申告はできないものと思われます。
労働基準法等も適用されないのです。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問