JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

関係者スタッフでボランティアのチームを作る相談をした者です。ボランティアの団体をいずれNPO法人と使用と考えているの

解決済みの質問:

関係者スタッフでボランティアのチームを作る相談をした者です。ボランティアの団体をいずれNPO法人と使用と考えているのですが、NGOというのを聞いたことがあります。これはどう違うのか教えていただけますか?簡単でも構いませんので、ご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

NPOとは Non Profit Organization の略です。
これは継続的、自発的に社会貢献活動を行う、営利を目的としない団体の総称です。
「特定非営利活動法人」という場合には、特定非営利活動促進法に基づき法人格が付与された特定非営利活動法人を指すと解されますが、単に「NPO」という場合、法人格の有無は関係ありません。
NGOとは Non Government Organization といい、もともと国連の場で使われはじめた言葉です。
会議への参加などを通じて国連諸機関と協力関係にある政府以外の組織のことを政府代表と区別するための呼称です。営利を目的としない民間団体で、主として開発、人権、環境など、地球規模の問題に取り組む団体を指すことが多いものの、特定非営利活動法人との包含関係は特にありません。
勿論、特定非営利活動促進法の要件さえ満たせば、いわゆるNGOであっても法人格が付与されます。また、どの法人制度を活用するかについては、団体の自主性に委ねられています。

特定非営利活動法人制度について、少し補足しますね。
社会の様々な分野において、ボランティア活動をはじめとした民間の非営利団体による社会貢献活動が活発化し、その重要性が認識されています。これらの団体の中には、法人格を持たない任意団体として活動しているところも多数あります。
そのため、銀行で口座を開設したり、事務所を借りたり、不動産の登記をしたり、電話を設置するなどの法律行為を行う場合は、団体の名で行うことができないなどの不都合が生じることがあります。
特定非営利活動促進法は、これらの団体が簡易な手続きで法人格を取得する道を開くための法人格付与制度です。
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問