JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

時給で働いているパート労働(技術者)です。週に2日間の契約ですが、仕事量が多く、早朝や残業はもとより、持参可能な書類

解決済みの質問:

時給で働いているパート労働(技術者)です。週に2日間の契約ですが、仕事量が多く、早朝や残業はもとより、持参可能な書類等は家に持ち帰り、作成してきました。もちろん、タイムカードに刻印されない時間に行 った仕事は給与が支払われません。しかし、職場において大切な書類であり、それを私が作成していなければ、年末から年始のシステム変更が不可能であったろうと言うことは、事務長も認めています。しかし、社長は、2日間以外に出勤し、残務を行っていた私に、契約している2日以内にすべての仕事をスピードアップして行うように、と叱責されました。顧客の対応をしながらの仕事であり、常識的に考えて、一人が2日間、16-20時間でできる仕事量ではありません。こうした場合には、時間外給与および持ち帰った仕事の実働分の給与請求は可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
持ち帰って仕事をされていたとのことですが、仕事が終わらないからと自主的に行なっている場合には、残業代の請求は難しいかも知れません。一方、あなたが仕事が終わらないために、家に持ち帰ってすることについて上司等が知っている場合には、黙示的な指示があったと言うことができるので、残業代の請求は可能でしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問