JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

教員から社会教育主事として,行政職への異動を打診されています。 選考はまだ確定していないようですが,私としては,諸

解決済みの質問:

教員から社会教育主事として,行政職への異動を打診されています。
選考はまだ確定していないようですが,私としては,諸事情により選考を辞退し,教育職のままでいたいと考えています。
諸事情とは,子どもの健康問題,家族(妻への負担),私自身の健康不安などなどかなりあります。
移動する際は,辞職願を書き,教育職を退職後,行政職として採用される,と言う形になります。
実はこの4 年で3度の移動をしています。教育職に2年。その後,昨年度になりますが行政職として1年勤務しました。そして,今年度教育現場に戻り,また,行政職へ異動となるとかなりの負担です。
行政職に異動すると,給与も低くなりますし,生涯賃金も低くなります。
選考辞退することは可能なのでしょうか?その際の法的な根拠はあるのでしょうか?
拒否できないとすれば,その際の法的根拠はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
「打診」と書かれていますが、この場合は拒否できます。
「業務命令」での異動であれば拒否できません。
法的根拠は就業規則や労働契約に基づく事項でありますので。

退職届を書かせることからも「打診」と考えることができ、
拒否できます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返事ありがとうございます。少し,希望が持てました。

もう少し詳しく教えてください。

この場合,業務命令として移動させることは可能なのでしょうか?

 

お願いします。

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
業務命令としての異動は可能です。
ただし、賃金が減る等の不利益変更になりますので、
貴方の同意が必要です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も申し訳ありません。つまり,私が,打診なり命令なりに同意しなければ,異動しないことも可能と言う解釈でよいのでしょうか?

 

また,そうであれば同意がないまま,人事異動,辞令が発令されることはない,発令された場合違法もしくは無効と言うことでよろしいのでしょうか?

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
そうです。
貴方の同意なしに今回の異動はありえません。
無効です。
Mr.K6307をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問