JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

以前に質問した成年後見の件でお聞きいたします。 主治医にお願いしている成年後見の申立の際の鑑定書に記載される"

解決済みの質問:

以前に質問した成年後見の件でお聞きいたします。

主治医にお願いしている成年後見の申立の際の鑑定書に記載される"家族歴"なのですが、どのくらいの範囲で、親族の病歴について記載されることになるのでしょうか?

二世帯前くらいまで、調べる事になるのですか?教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
弁護士です。お答えします。

下記、鑑定書作成のガイドラインによると、"家族歴"とは、「親、兄弟姉妹等」のことを指しています。
このガイドラインは、申立の際に受け取っておられると思うのですが、主治医に渡すものですので、おそらくお手元にはないものですよね。
>「親、兄弟姉妹等」の病歴その他特記すべき事項について、生活歴 には、障害が現れるまでの生活歴のうち、元来の性格や行動の特徴、能力の程度が分かり、現在の状態を判断する上で参考になる事項について簡潔に記載する。

参考までに、記載例には、統合失調症の後見開始の審判についての鑑定書記載例もありました。
成年後見制度における鑑定書作成の手引
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問