JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は45歳独身女性で、昨年数ヶ月かけ医療事務の資格を取り 職安の紹介で婦人科の診療所は5/12より勤務しはじめまし

解決済みの質問:

私は45歳独身女性で、昨年数ヶ月かけ医療事務の資格を取り
職安の紹介で婦人科の診療所は5/12より 勤務しはじめました。
試用期間は3ヶ月、時給700円を承諾(初めての職種の為)仕事が
無いご時世でしたから感謝しておりましたが、
試用期間中はタイムカードも無く朝から最後まで日により、
時間は異なりますが休憩を除いても8時間勤務が週2〜3日、
10時間越えは3日、日曜祝日以外は出勤しました、が試用期間
中残業は付かないと院長婦人よりいわれ
新米でしょうが無いかと受け止めましたが、有休も本採用の8/16
から半年後の発生だと言われました
過去勤務した職場は少なからず保険証資格を得たひからの
カウントでおかしいのではと思っています
また3〜4時間位の一ヶ月の残業申請はみてくれますが
1人でレセプト点検をこなす為、院長に日曜に入室許可をもらい
現在に至りますが当然残業もつかず数日前に
過去の事務員も1人で時間内でやってきたから
休日は来るなと指示されました
1/19初めて体調不良と休みましたが、今週は休ませて貰う
連絡をして貰いメンタルクリニックへ行き診断書には
病名抑うつ状態で一ヶ月休養加療必要とありますが
どう対処?とても復帰したいと思えませんし
この様な場合どこに相談したらよいのでしょうか
長長とつづりましたが、アドバイス頂けたらさいわいです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

貴方の勤務している診療所は労働基準法違反の可能性が大きいと思われます。

知らずに法違反をしているのかもしれませんが、知っていての法違反である可能性もあると考えます。

 

一つ目に時給700円とのことですが、労働基準法で最低賃金が定められています。

最低賃金は各都道府県によって異なりますので、貴方が勤務している診療所の都道府県の最低賃金を確認してください。

700円を超える最低賃金であれば、診療所は法違反となり、最低賃金ー700円の差額を請求することが可能です。

 

二つ目に残業等についてですが、基本的に労働基準法では1日8時間、週40時間を超えた労働時間については、時間外労働として割増賃金を支払う義務があります。

変形労働時間制等の例外はありますが、おそらく時間外手当の未払い賃金となり、法違反であると考えます。

 

三つ目に有給休暇についてですが、これも労働基準法で6か月以上勤務し、出勤率が8割以上であれば、10労働日以上の有給休暇が発生します。

6ヵ月を数える最初の日は、試用期間といえども採用された日から起算することになります。

よって、5月12日が採用日だと11月12日から有給休暇取得の権利は発生します。

 

抑うつ状態と診断されたとのことですが、長時間労働等の診療所での労働が原因であれば、労災の可能性もあります。

 

診療所に復帰もしたくないとのことですが、退職も考えているとのことでしょうか?

退職も考えておられるのであれば、貴方の過去の勤務記録(なければ思い出せるだけ思い出して書面にする)、給与明細書を持参して、労働基準監督署に法違反の申告を相談してください。

労働基準監督署から診療所に指導、是正勧告が行わられると思います。

 

また、抑うつ状態についても、労働基準監督署及び医師と相談して労災申請をしてみることも考えられます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問