JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

妹が過剰な労働で鬱と診断されました。 もともと関西勤務だったのですが東京支店を立ち上げるとの事で関西と東京を往復(

解決済みの質問:

妹が過剰な労働で鬱と診断されました。
もともと関西勤務だったのですが東京支店を立ち上げるとの事で関西と東京を往復(夜行バスで)していたようです。しかも給与UPなどはなかったようです。
専門外の書類作成を一人にまかされ、帰宅はいつも深夜になっていたようです。
とうとう精神的にいっぱいいっぱいになり両親に訴え今回の状況を知りました。
退職させる方向で考えていますが、サービス残業などの請求は可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。回答させていただきます。

 

労働基準法では法定労働時間を1日8時間、1週間40時間と決めています。これらの時間を超えて働く時間は時間外労働として割増賃金の対象となります。

(労働基準法第36条、第37条)

1カ月や1年を通して、平均1週40時間になるような変形労働時間制を採用している会社の場合は、原則として、平均で1週間40時間を超えた場合に割増賃金を支払わなければなりません。

 

サービス残業代の不払いは労働基準法24条の賃金の全額払いに違反します。また残業代の請求時から2年間さかのぼって請求できます。

 

請求方法としては給与明細、タイムカード、就業規則など残業代の証拠になるものはすべてそろえます。何時まで働いたかのメモ書きなども有効になる場合があるので取っておくとよいでしょう。

それらの書類で会社が話し合いに応じない場合は残業代を払ってもらう請求を内容証明郵便で送付します。

それでも会社が応じない場合は労働基準監督署に申告をすることになります。

 

また、うつ病と診断されたのであれば時間外労働による労災認定を受けられる可能性がありますので併せて労基署にご相談されるとよいでしょう。

労災認定されると休業している間及び職場復帰後30日間は解雇されることなく、労災保険から手厚い給付を受けることもできます。デメリットとして認定まで半年から1年近くかかることと、会社との関係が悪くなる恐れがあります。

 

退職を前提にお考えであれば労働者としての権利をしっかりと主張されるとよいでしょう。

残業したら残業した分だけの給料をもらうことは当たり前のことです。社長や誰か特定の人が残業代を払うか払わないかの決定権をもっているわけではありませんので安心してください。

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問