JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

はじめて相談させて頂きます。 判断に困って、とても悩んでいます。 宜しくお願いします。 私は、地方の大手塾

質問者の質問

はじめて相談させて頂きます。
判断に困って、とても悩んでいます。
宜しくお願いします。

私は、地方の大手塾の会社員で講師職をしています。
現在、会社から、自己都合で退職させられることを迫られて、明日1月21日、に退職願いを出すよう命令されています。

この指示に従うべきなのか自分では判断がつかないため、経緯を踏まえて質問をさせて頂きます。

今回の件の経緯です。

私が、勤務時間内の自分が席を外す授業の時間帯に、職員室の自分の席で、誰の承諾も無くICレコーダーを使って会話を録音していたのを、学生アルバイトの女性が見つけました。この女性が、ICレコーダーに録音してあった社内での会話、それ以外にも自分の財産である授業の記録をとったものなどを全て消去し、録音していたことを直属の部長に報告しました。
録音した時間帯は、受付や事務をしているアルバイトの女性2人だけになり、プライベートな話で盛り上がっていて、社員である専任講師に聞かれてはまずい話も多いため、慌てて消したのだと思います。このときを含め4回ほど録音をしています。
録音した理由は、このアルバイトの女性との些細な人間関係の悩みがあり、これから一緒に仕事をしていくことを考えて 何とか改善しなければと思い、その糸口が見つけたかったからです。
また、私は、このアルバイト生とは、本人の承諾を得てメールを交換し合う間柄で、社外で個人的に会ったりすることは一度もありませんでした。

・私はこの件の報告書を役員に提出させらました。
・役員がアルバイト生に事情聴取しました。
・私が役員から事情聴取を受けました。アルバイト生と私との事情聴取の内容にいくつか食い違いがありました。
・役員からアルバイト生とのメールを転送するよう命令され、アルバイト生からの受信メールを11件、役員に転送しました。
・役員会が開かれて懲戒解雇と決まり、役員から私に、懲戒解雇は将来不利だからその前に自主的に辞表を提出してもよいと言われました。
・私から、会社の処分が妥当か弁護士に相談するとだけ役員に伝えました。
・役員からは、専任講師から総務部への配置転換で給与は下がり、再び専任講師に戻ることない。それか、懲戒解雇かの選択を迫られました。どちらも嫌なら辞表を書く選択もあると言われました。会社側は正当性の裏付けは弁護士に取ってあると付け加えました。
・会社に辞表を出す意志を伝えたら、自己都合の退職で、退職日1月18日という指定を受け、1月20日に書類一式に始末書も合わせて提出するよう求められました。

ここまでが、今日までの経緯です。

次に、会社側からの、退職の勧告理由です。

録音したこと、アルバイトの学生と個人的なメール交換をしたこと、という2点が会社の倫理規定に触れるから。社会性に欠け信用できないからだそうです。
補足として、
就業規定には録音やメールについての表記はありません。
学生アルバイトとメールで連絡し合う専任講師は何人もいます。
倫理規定で規制していますが、これらの専任講師は全て違反していることになります。
専任講師の中には犯罪(中学生の生徒との性行為し親に発覚、親が怒鳴り込んできた)を犯しても懲戒処分を受けなかった場合もあり、規定の基準がどうなのか訳がわかりません。

これらを踏まえて5つの質問をさせてください。

1、私の録音という行為は、盗聴にあたり、法律に触れることでしょうか。退職解雇の理由として妥当でしょうか。

2、私の録音という行為は、退職解雇の理由の1つとして妥当でしょうか。

3、個人的なメールのやり取りをしたことが、退職解雇の理由の1つとして妥当でしょうか。

4、私のICレコーダーのデータや記録をアルバイトの女性が無断で消したことは、盗難などの法には触れないでしょうか。

5、会社都合でなく自己都合での退職というのは仕方がないのでしょうか。

一気に書いたので、まとまりのない文章で申し訳ありません。
本当にどうしてのかわからなくて、とても悩んでいます。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
期日が迫っていますが、落ち着いて行動しましょう。

まず、明日退職届を絶対に出してはいけません。
懲戒の理由が不当です。
・会社に損害を与えていない。
・他の従業員も同じようなことをしているが、懲戒処分されていない。

提出しなければ、解雇されますが、後でいくらでも挽回できます。
退職届は証拠と見なされ、不利になり挽回もできません。

最終的には、裁判等で復職もしくは損害賠償請求+会社都合退職を目指して戦いましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速、回答して頂き、ありがとうございました。

まず、明日、退職届を提出するのは見合わせます。

次に、退職届けを出さなかった場合、

会社は懲戒解雇と言ってくると思います。

就業規定に今回の件のような規則や違反に対する罰についての記載があるか

確認するため、就業規定の該当する箇所の写しを入手するところから始めればよいですか。

6、仮にもし、実際に懲戒解雇となったら、履歴書は汚れたり、再就職に不利になったりすることはないのでしょうか。そうされたときの対応ができるか不安です。

7、「後でいくらでも挽回できる」というのは、労働審判のことでしょうか。弁護士を委託して行うんで大まかに予算はどのぐらいでしょうか。

また、先ほどの私からの1~5の各質問の具体的な答えがあると助かりますが、ここでは無理なのでしょうか。

8、会社都合の普通退職 をめざす具体例があればお願いします。

 

お手数ですが、宜しくお願いします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

会社は、懲戒解雇か配置転換か、どちらも嫌なら辞表を書くかの選択をするよう求めてきたので、しかたなく辞表を書くという返事をしました。今回の場合は自己都合の退職をするしか仕方がないのでしょうか。

会社を辞めるつもりでいますが、会社都合の退職になる可能性はないのでしょうか。

 

宜しくお願いします。

 

 

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
返信が遅くなりすみません。

6 次の会社の入社試験で前職の退社理由を聞かれたら、正直に答えるしかありませんので、不利になってしまいます。

7 弁護士費用は100万円くらい見ておいたほうがよいです。また、弁護士以外にも労働局のあっせんやユニオンを利用する等の手があります。これらの方が安上がりです。(質が落ちるわけではありません)

8 あまり詳細にお話できませんが、窃盗の疑いをかけられ証拠もないのに解雇された方や能力不足と判断されたものの具体的な理由もない方は会社都合退職になっています。ただし、交渉次第です。まずは、弁護士やユニオンに対して、「賠償額よりも会社都合退職は譲れない」とお話するとよいかと思います。

退職届はもう提出しましたか?重複しますが、出さないほうがよいです。
よろしくお願い致します。

雇用・労働 についての関連する質問