JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

上司の感情的な注意のされ方で、パワハラを感じています。 「理不尽な事はよくある」とか、意味がわからないおこられかた

質問者の質問

上司の感情的な注意のされ方で、パワハラを感じています。
「理不尽な事はよくある」とか、意味がわからないおこられかた。
完全にうつ病的になり、何もしたくないです。

追い込まれてます。

助けてほしいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

会社にパワハラ等の相談窓口はないでしょうか?

あるのであれば、すぐにでも相談してください。

なければ、総務部、人事部または貴方の上司の上司に相談してみてください。

 

会社の内部で解決が難しいのであれば、第3者に力を借りることになります。

 

その場合は、労働局のあっせん制度や裁判所を利用することが考えられます。

 

まずは、上記に記載した会社の相談窓口となるところに相談し、内部で解決に努めることが望ましいと考えます。

 

また、うつ病の兆候があるのであれば、早めに診療を受けることが望ましいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
会社が親族経営で、総務部長が社長の甥です。
社員はどこにも相談できませんで。

残業も、営業は毎月5000円払っているから残業手当が衝かないとか、一方的に言われてますっての
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

パワハラについて、明確な定義はないため白黒はっきりさせるのであれば、裁判所を利用することになります。

 

会社に相談できるところがなければ、会社や上司に対してパワハラを止めるよう要求していくことになります。

方法としては、

・弁護士等に依頼して内容証明等の文書で通知する。

・労働局のあっせん制度を利用して解決する。

・裁判所を利用して、精神的被害の損害賠償請求をする。

ただし、上記のどの方法をとったとしても会社との関係は悪くなる可能性があるため、慎重に行動する必要があります。

 

残業について、毎月5000円払っているとのことですが、営業手当ということでしょうか?

営業だからといって、事業場外みなし労働時間制等の例外を除いては、原則として1日8時間、週40時間を超えた労働時間は時間外労働となり、割増賃金の支払い義務があります。

 

また、5000円の手当についても就業規則等で残業代の先払い分として明確な記載がなければ、残業としての手当としては認められません。

 

よって、残業について、残業代等の支払いを受けていないのであれば、貴方の過去の労働時間の記録、給与明細等を持参して労働基準監督署に相談してください。

支払い義務があると判断される可能性は高く、原則2年間分さかのぼって請求することが可能であると考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
まず、会社との関係が悪化擦るなら、がまんするしかないように思います。
過去に同じようなことがあり、組合を作ろうとして、解雇された話を聞きました。

また、手当は営業手当です。

車での出張が多いですが、時間外の運転は残業手当が付くのでしょうか?
だんだんだまされている気がしてきました。

内部告発とかは駄目なのでしょうか?
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

会社との関係については、現実的にはやはり、外部機関等を利用すれば関係が悪化する可能性は大きいです。

しかし、組合を作ることを理由とした解雇は、権利の濫用となり、解雇は無効である可能性は高いと思います。

 

車での出張が多いとのことですが、直行直帰や泊りの出張でしょうか?

多くの会社では出張の場合として次のような規定があります。

「出張の場合、勤務時間を算定しがたいときは、所定労働時間勤務したものとみなす」

一度、貴方の会社の就業規則を確認してみてください。

 

しかし、出張といっても朝会社に出社し、帰りは会社に戻ってくることが義務付けられている等の場合には、時間管理がされていて、労働時間が算定できるため、残業であれば、残業手当の支払い義務が発生します。

 

営業だからといって、残業手当がつかないというのは、世間一般の誤りの解釈となっている場合が多くあります。

 

内部告発等についてですが、貴方の過去の勤務記録(なければ思い出せるだけ思い出して書面にする)、給与明細書を持参して労働基準監督署に相談する方法があります。

その際に法違反であることが判明すれば、会社に対して、定期調査や臨時調査等の名目で貴方のことは明かさずに調査してくれる可能性もあります。

 

ただし、会社は犯人捜しをする可能性もあるので慎重に考えて行動してください。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
やはり、会社との関係が悪化する可能性が高いですね。
パワハラの定義が出ましたが、本人に自覚がなく、普通の事として部下に言っている場合は、どうしようもないのでしょうか?
最近、若手営業マンが2人辞める事になりました。
耐えられなく辞めていくひとが増えています。
パワハラについて書いてある冊子などないですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
やはり、会社との関係が悪化する可能性が高いですね。
パワハラの定義が出ましたが、本人に自覚がなく、普通の事として部下に言っている場合は、どうしようもないのでしょうか?
最近、若手営業マンが2人辞める事になりました。
耐えられなく辞めていくひとが増えています。
パワハラについて書いてある冊子などないですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
やはり、会社との関係が悪化する可能性が高いですね。
パワハラの定義が出ましたが、本人に自覚がなく、普通の事として部下に言っている場合は、どうしようもないのでしょうか?
最近、若手営業マンが2人辞める事になりました。
耐えられなく辞めていくひとが増えています。
パワハラについて書いてある冊子などないですか?
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

いままでは、特に国が積極的に定義づけ等をしてませんでしたが、貴方が言うように、本当に最近出たものがあるので、次のところを参考にしてください。

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021i2v.html

 

具体的なことがPDFファイルであるので、これを会社に見せて注意を促してはみてもいいかと思います。

雇用・労働 についての関連する質問