JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

労働組合 青年部主催のボード一泊旅行に申し込みましたら。労働組合の専従に「Sさん、いくつですか」年を答えると「難しい

質問者の質問

労働組合 青年部主催のボード一泊旅行に申し込みましたら。労働組合の専従に「Sさん、いくつですか」年を答えると「難しいかもしれません」といわれました。今までの様子で私と同年代や上の方もいろんな青年部の活動をされていました。そのことを告げると「県連の青年部の考え方は年齢がSさんと変わ らなくても上でも入職して間がなければ青年とみなします」とのこと。申し込み用紙にその基準を記しておくべきではないか?基準はどうなっているのか?等尋ねると きちんとした基準は無いし基準を記載することは問題があります。その理由は答えてもらえませんでした。年齢だけ聞いて 難しいかもしれませんなんてひどすぎます。失礼ですよね。労組員に青年部の基準が浸透しているとも思えないしその考えなら入職何年目ですか?と聞けばいいでしょうに。執行部の方は「ごめんなさいね、労組に関わりを持ついい機会だと思うから参加してもらうべきだと思うんだけどね」と声をかけてくれました。が当人は何も言いません。考えれば考えるほど腹立たしいし何も言えないのが悔しいです。どう対応したらいいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

ご相談頂き感謝しております。

 

参加したいのに認められなかった悔しいお気持ちは大変よく分かります。「青年部」と申し上げましても、もう少し融通を利かせて運用するのが望ましいですよね。

 

問題は参加の可否というよりも、基準が明確でないにも関わらず専従の方が失礼な態度で応対したということにあるものといえます。幹部の方も同情して下さったのは心強いですし、話を聴かれたら貴方に共感される方もきっと多いと思います。

 

今は腹立たしく思われるのも無理はございませんが、折を見てこうした専従の方の対応も含め納得の行く説明の仕方等、組合ルールやコミュニケーションのあり方について提言されてはいかがでしょうか。そうされることで組合の発展に貢献することもまた有識を持つ組合員としての重要な役割といえますし、今回の件も冷静に捉えまして改善への良い機会として活用して頂ければ幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

まさしく参加ができなかったことよりも私に対する態度に腹立たしさを感じております。また反省もしていないようですし私には何も言ってきません。多数の人も今回のことを知っていますし恥ずかしいし侮辱されているようです。上記のような返事よりも法的に何か責任をとってもらえたらと思って相談しました。他に方法がないのなら仕方ないですね。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

ご返信頂きまして誠に有難うございます。

 

法律上年齢制限が問題になりますのは、雇用対策法における求人の場合が挙げられます。労働組合の青年部の活動やレクリエーションに関しましては、労働組合法を始めとして年齢制限を行う事について禁止する定めはございません。従いまして、法律の力を借りて責任を取ってもらうことは残念ながら出来ないです。

 

それでも、専従者がこのような応対をしているのでは組合にとって悪い評判をもたらしますし、引いては組合員の活動に対するモチベーション低下にも繋がってしまいます。また折角の交流機会ですし、おおよその対象年齢も示された上でそれ以外の希望者にも申し入れがあれば極力参加を認めて上げるのが妥当な措置といえるでしょう。

 

今後同じように気分を害される方が出ることを防ぐ為にも、宜しければ見逃されずに会議等の際にご意見されることをお勧めいたします。組合に限らず、そうした日々の行動の改善こそが組織の成長にとって欠かせないものと考えます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

私が思っていることは年齢制限のことだけを言っているのではありません。きちんとした条件がないのに失礼な侮辱的な言葉を発したことに対して責任をとってもらえないかと思っています。周囲の人は同情や同意はしてくれるかもしれません。がまず笑いませんか?それを周囲の人は知ってるんですよ。私の知らない人までしっている可能性があるんですよ。みっともないですよね。無理ですか?

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

重ねてのご返信頂き感謝しております。

 

こちらの真意が伝わらなくて申し訳ございません。

納得行かない事が年齢制限の件だけでない点は承知しております。

 

私の回答の主旨ですが、雇用・労働分野の専門家としまして、法令上の責任が問えない事を述べさせて頂いた次第です。最初の回答で申し上げました通り、感情的に納得出来ない点につきましては十分理解出来ます。誰であっても、貴方の立場になられましたら大変憤慨されるに違いありません。

 

しかしながら、雇用・労働分野の専門家としてお答えできることには限りがございます。貴方がどうしても専従の方を許せない、発言に対し何らかの責任を採って欲しいと願うのでしたら、先に申し上げました通り組合に意見し善処してもらうか、それが出来ないのでしたら、個人的に名誉毀損等で相手を訴えるしかないでしょう。ただそうなればもはや労働組合の問題ではなくなりますので弁護士に御相談されることが必要です。

 

私としましては、前者の方が労力も少ないですし内容からも妥当な方法と考えます。また40代の貴方が青年部のイベントに参加希望したからまず笑われるとは思っておりません。もし周囲の人が現実にそうであるとすれば、貴方の方がずっと立派で周囲の人の方が非常識ですし、むしろ堂々と振舞われるべきです。決して人に知られたからといって恥ずかしがる事ではないですし、少しもみっともないことではないと思います。

 

以上、客観的な立場から私なりの対処の仕方を申し上げましたが、勿論受け取り方は人によって様々ですし異論があるのも当然でしょう。最後は、貴方自身の賢明なるご判断にお任せいたします。

雇用・労働 についての関連する質問