JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

会社に「なんでも相談室」という悩みの相談窓口があります。人事上の悩みがありメールで相談しました。当たり障りのないやり

質問者の質問

会社に「なんでも相談室」という悩みの相談窓口があります。人事上の悩みがありメールで相談しました。当たり障りのないやり取りで何も解決しませんでした。そこで本社に掛け合うことにしました。すると「担当者が回答している改めて回答 しない」と相談を拒否されました。相談窓口の相談員が相談内容を本社に報告していたのです。秘密厳守、プライバシー保護が前提の相談窓口が本社に報告する行為に疑問を感じます。相談の中で会社への批判や中傷する部分がありすべて筒抜けになっているのです。何か不利な扱いを受けるかも又はすでに受けているかもしれないのです。相談員という特別の立場で得た情報を本人の同意もなく報告する行為は倫理ではなく法的に問題はないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
相談窓口の方が本社に報告すること自体は問題ありません。ただし、会社の批判についての内容を貴方の名前を出して報告しているのであれば問題です。通常は、貴方の同意はなくとも、「本社に報告します」という説明が必要ですが、ありましたか?また、不利益 な扱いがあれば大問題です。今後、待遇面や人事異動について不利益な取り扱いと感じる点が出てきた場合、以下のような公的機関に訴えることができます。労働局・・・1回の交渉で終わります。無料ですが、中立な立場です。ユニオン・・・何回も交渉が必要で時間がかかります。有料ですが、貴方のために徹底的に戦ってくれます。以上、ご検討ください。
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験: 2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

掲示板には内容を報告する旨の表示はありません。また不利な扱いの判断は会社側から問題のないと言い張られると反論できない場合もあります。報告が問題ないとありますが例えば意味の感じられないロッカー点検をやらないとか使用者は従業員のプライバシーを守る義務もあるのでは?まして秘密厳守が当たり前の相談窓口のやり取りを報告して問題ないのなら社員の荒さがしに利用してもいいのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

掲示板には内容を報告する旨の表示はありません。また不利な扱いの判断は会社側から問題のないと言い張られると反論できない場合もあります。報告が問題ないとありますが例えば意味の感じられないロッカー点検をやらないとか使用者は従業員のプライバシーを守る義務もあるのでは?まして秘密厳守が当たり前の相談窓口のやり取りを報告して問題ないのなら社員の荒さがしに利用してもいいのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

掲示板には内容を報告する旨の表示はありません。また不利な扱いの判断は会社側から問題のないと言い張られると反論できない場合もあります。報告が問題ないとありますが例えば意味の感じられないロッカー点検をやらないとか使用者は従業員のプライバシーを守る義務もあるのでは?まして秘密厳守が当たり前の相談窓口のやり取りを報告して問題ないのなら社員の荒さがしに利用してもいいのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
内容が抽象的でわからない
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
再投稿されましたので代わって回答します。

弁護士です。はじめまして。

あなたがお考えのとおり,会社内の悩みの相談室は,その存在の趣旨からして,相談室で受けた相談内容を,相談者の同意無く,社内の他の部署に漏らさないという本来的な前提があって成り立つものと思われます。もしも,そこで知り得た情報を他の部署と共有するとすれば,そこは単なるスパイ機関でしかないでしかなく,極めて卑劣な存在でしかありません。
このような会社の機関に相談なさった結果,それを外部に漏らされた場合に,それを法的にどう決着をつけるかが問題です。
①まず第一に,プライバシーの重大な侵害があったということですので,プライバシー侵害を理由とした,民法上の不法行為に基づく損害賠償請求が考えられます。
②あなたのおっしゃる,「守秘義務違反」も,上記プライバシー侵害の一種と考えて良いと思います。ただしこれは信義則上の守秘義務違反であろうと思います。個別に契約で守秘義務を締結する場 合でない場合,地位に基づいて当然に法律上守秘義務を負うのは,一部の公務員,医師,歯科医師,看護師,助産婦,弁護士等であり,その他の場合は,個別の守秘義務契約を締結した場合に限られると解されるからですが,本件相談室は,その存在の意味からして,契約はなくとも,信義則上,黙示の守秘義務を負っていると考えられるからです。そして,守秘義務の中身は,結局はプライバシーですので,プライバシー侵害を主張するのが妥当なのではないかと思います。
③以上のとおり,あなたが侵害された法益はプライバシーであり,プライバシー侵害を理由とした損害賠償請求をする場合,最も代表的な争い方は,民事訴訟でしょう。訴訟はもちろん本人でもできますが,相手が会社となるため,弁護士に訴訟代理を依頼なさるのが妥当です。弁護士にお心当たりがおありでなければ,弁護士にお心当たりがおありでなければ,弁護士会の法律相談センターの相談をお受けになり,依頼なさると良いかと思います。その他,法テラスに相談なさるのも方法です。
④さらに,本件が,労働関係の問題でもあること(会社を被告とする民事訴訟を提起してしまったのでは到底職場復帰は見込めないとお考えになる場合)からすると,裁判所の,労働審判手続を利用なさってはいかがでしょうか。
これは,個別労働紛争を,原則として3回以内の期日で審理し,適宜調停を試み,調停による解決に至らない場合には,事案の実情に即した柔軟な解決を図るための労働審判を行うという紛争解決手続ですので,迅速ですし,裁判より柔軟ではないかと思います。あなたはプライバシー侵害を争いつつも,会社に対しては雇用関係の継続を求め,かつ不利益取り扱いをしないよう求めることもこの方法ではめざすことができます。
ただ,相手方に対して,感情的でなく効果的な主張をした方がよいと思いますので,この分野に慣れた弁護士に依頼なさって下さい。

雇用・労働 についての関連する質問