JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

2009年3月に契約社員とし入社(1年契約) ・就業規則は貰っていない。 ・契約更新はした事が無い。 ・タ

質問者の質問

2009年3月に契約社員とし入社(1年契約)

・就業規則は貰っていない。
・契約更新はした事が無い。
・タイムカードあり
・時間外勤務手当あり


2011年5月に正社員に切り替わるが、就業規則など説明も書面も無し。
同年7月に給与体系変更。その内容はA4にて2~3枚貰う
(基本給+変動給=支払給 厚生年金等は除く)
変動給は毎月設定された予算の達成を100%とし、記載された変動給を支払を受ける。
ただし、対象期間があり3カ月のトータルによって算出。
もし、100%を下回る場合は変動給は減らせれる。

これにより、予算達成に向け必死に仕事をするが現在体調を崩し有給消化中。

勤務体制・給与体制に疑問があり眠れず医者の処方による投 薬にて静養中。

この現状部署の変更を上長に相談はしているが、部署変更が出来るかは
体調回復次第要相談になっている。

問題は
・口頭で残業代はつかない事は聞いていた。
・タイムカードもない(何時から何時まで働いたか証明するものはない)
 だが、実際は30分以上最大3時間の残業経験あり(1日で)
 残業代は出ない事は分かっていたが、残業しないと終わらない事が多々あり
 そのうえ教育というものはほとんどなく、まわりに聞きながら仕事をこなす日々
 
 でも、残業を指示された事は一度もない。
 上長も残ってはいるが、帰れと言われた事もない。
 (体調不良の時のみ言われた帰宅指示)
 まわりも帰らないから帰れない状況(雰囲気的に)

 仕事復帰はしたいが、この状況下に戻るのは精神的苦痛でしかない。
 法律的にこの現状に問題はないのか?
 我慢して働くか、自分に合った職種に転職するか?
 現在非常に悩んでいます。

 もし、会社の体制に間違いがあり指定するところがあるのであれば
 是非、聞いてみたく書きました。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

タイムカードがないことについてですが、原則として、会社は従業員の労働時間管理を適正に行う必要があります。

管理方法については、タイムカードでなくとも手書きの記録等でもよいですが、労働時間を把握するものがなにもないのは違法となります。

 

残業代は支払われないとのことですが、残業をしているのに残業代が支払われないの未払い賃金になり、違法となります。

残業の指示がなくても残業しなければできないような業務量や内容であれば、それは黙示の残業指示ともとらえられる可能性があります。

 

残業代については、他の手当等で固定残業手当として支給されている手当があり、その明確な根拠が就業規則等で示されている場合は、その手当については、何時間分かの残業手当に充当することができます。

また、管理監督者等の例外はありますが、貴方が重要な役職者等でなければ該当しません。

 

おそらく口頭で残業代はつかないと説明を受けているので、上記のような固定残業手当の根拠の記載等もないかと思われます。

その場合は、会社の説明は誤りであり、労働基準法違反であると考えます。

 

よって、労働時間管理についてはタイムカード等で労働時間の適正把握を要求し、残業代については、貴方がいままで行ってきた残業を思い出せるだけ思い出して書面にし、その時間分に応じた残業代を請求してください。

 

会社が応じない場合または会社に要求しにくい場合には、労働基準監督署に貴方の過去の給与明細書、自分で思い出した出勤記録(メモ等でもよい)を持参して、法違反の申告をしてください。

労働基準監督署より、指導、是正勧告があるかと思われます。

ただし、会社が犯人捜し等を行う可能性もあるので、慎重に考えて行動してください。

雇用・労働 についての関連する質問