JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

初めまして、山根と申します。妻の事でご相談なのですが、妊娠4ヶ月の事務職・正社員の妻が正月明けに眠れない程の腹痛

質問者の質問

初めまして私の妻の事でご相談なのですが、妊娠4ヶ月の事務職・正社員の妻が正月明けに眠れない程の腹 痛を理由に初日に休みを取り産科を受診しました。診断結果は腸の動きが活発なせいでしょうとの事で、子供は元気ですとの診断でした。その日の晩も痛みはあり、翌日の朝も治まらないためもう一日休暇の連絡をし休んでいたところ会社から数回電話があり、結局お昼から出勤しさらに定時前に急な案件との事で2時間弱の残業までして帰宅しました。その後深夜に出血・破水が起こり、流産となりました。上司には、1ヶ月以上前から妊婦である事を伝え周りの社員もしっていました。このような状況の場合、会社には一切の責任は無いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答させていただきます。

労働基準法では産前の休業として、6週間以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合には、その者を就業させてはならないとあります。

また、妊産婦が請求した場合は次のような保護があります。

・変形労働時間制は適用されない

・時間外労働や休日労働の免除

・深夜業の免除

上記の内容に該当すると法違反の可能性があります。

 

労働契約法、労働安全衛生法により、会社には「安全配慮義務」があります。

「使用者は労働者の生命および健康などを危険から保護するよう配慮しなければならない」というものです。

安全配慮義務を怠った場合には、民事上の損害賠償責任等が発生します。

 

貴方の奥様の流産した原因が、奥様が妊娠で体調が悪いのをわかっていて、会社の出勤督促によって、出勤したことによるものであれば、安全配慮義務違反になる可能性があるのではないかと考えます。

流産の原因について、医師と相談されてはいかがでしょうか。

 

もし、安全配慮義務違反である可能性があるのであれば、

・会社に損害賠償請求をする。

・応じてもらえなければ、労働局のあっせん制度または裁判所の労働審判等を利用して争う。

 

ただし、争うことになると奥様も会社で働きづらい環境になる可能性はありますので、奥様とよく相談してください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

 

いい辛い状況だとしても妊婦が請求していなければ時間外の免除などは行われないので

会社側には非は無いとの認識でよいでしょうか?

それ以外では、安全配慮義務違反になる可能性があると言う事ですね。

 

医師にも相談して見ようと思います。

ただ今回は、前日の診察で問題なしと言われていて翌日の深夜、流産となったので

医者を信用できていない部分もあります。

 

損害賠償云々を別にして、会社に一言言いたい気持ちはあります。

会社に損害賠償を求める時点で奥さんの立場は悪くなりますよね?

また、もし伝える場合は直属の上司ではなく労務へ伝えるべきでしょうか?

(ちなみに私も同じ会社に勤めています)

 

お手数をおかけしますがご意見を聞かせてください。

よろしくお願いします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

時間外の免除ですが、基本的に妊産婦が請求していなければ会社は免除する必要はありません。

しかし、妊産婦が免除を請求できない状況(上司からの圧力など)があれば、法違反となる可能性はありますが、それを立証するのは難しいことであると考えます。

 

安全配慮義務違反については、やはり、出勤したこと、残業を行ったことが流産との因果関係ありと判断されれば可能性はあると考えられます。

よって、これについては医師の協力も必要になってくると思われます。

 

会社の誰に伝えるべきかですが、上司や人事総務で貴方が1番信頼できる人に相談されたほうがいいと思います。

会社に対して損害賠償を要求していくことになるので、貴方も勤めているのであれば、何も影響なしというわけにはいかないと思われます。

 

まずは損害賠償等は別にして、医師に相談のうえ、会社の対応が流産との因果関係があれば、その事実を報告する形で相談されてはいかがでしょうか。

そして、その後の会社の対応の様子を伺ってみてはどうでしょうか。

もしかすると謝罪等あるかもしれません。

いきなり、損害賠償等の話をすると会社も構えると思われます。

 

いずれにせよ、出勤と流産に因果関係があるか医師に確かめる必要があると考えます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

 

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

また、いつでもご相談ください。

雇用・労働 についての関連する質問