JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

解雇通告を受けました。その後解雇通知請求をいたしましたが、応じてもらえません。 解雇通知がなぜ必要かとのことでした

解決済みの質問:

解雇通告を受けました。その後解雇通知請求をいたしましたが、応じてもらえません。
解雇通知がなぜ必要かとのことでしたので、書面にて理由を記載して提出いたしました。
会社側には社会保険労務士事務所が入り、アドバイスをしているようです。
離職票にも当初は会社都合の記載はすると言っていましたが、その後は記載できないとか、書きますとか。
二転三転するので会社側には書面でどうしたいのかを出してくれといっていますが、
はっきりしません。
どうしたらいいのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答させていただきます。

労働基準法により、解雇予告を受けた労働者が解雇理由証明書を請求した場合は、会社は交付する義務があります。

また、上記の違反については罰則もあります。

会社が解雇理由証明書を交付してくれないのであれば、労働基準監督署に法違反の申告をしてください。

労働基準監督署より指導、是正勧告等がなされると思われます。

 

離職票についてですが、解雇通告を受けている事実があれば、会社が自己都合で届出を行ったとしても、貴方が離職理由について異議の申し立てを行えば会社都合と取り扱ってもらえると思われます。

また、故意に虚偽の離職理由を記載すれば、職業安定所から指導等が行われるかと思います。社会保険労務士が手続きを代行するのであれば、なおさらです。

よって、解雇を示す証拠を確保しておくことが大事になります。

上記の解雇理由証明書の交付を受けること、解雇通告を受けた日付やその経緯などをメモでもいいので必ず記録しておいてください。

解雇を示す証拠を確保しておけば、会社が自己都合とした場合でも会社都合として取り扱いをしてくれると思います。

 

心配であれば、事前に職業安定所に相談されてもいいと思います。

 

あと、ないとは思いますが、まれに会社が解雇したにもかかわらず、退職届の提出を要求してくることもりますが、絶対に自分から退職届等を出すことはしないでください。

自己都合退職を示す有力な証拠となってしまう可能性があるからです。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問