JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

不当労働行為について救済を申し立てる場合(初審申立て)はどうすればよいのですか?

解決済みの質問:

不当労働行為について救済を申し立てる場合(初審申立て)はどうすればよいのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
はい。

労働者や労働組合が、「申立書」を管轄の労働委員会に提出してください。

ただし、救済申立ては、不当労働行為があった日から1年以内にしなければなりません。

管轄の労働委員会については都道府県労働委員会をご覧ください。

 

申立てができる労働委員会は、以下のとおりです。

(1) 申立人(労働者や労働組合)の住所や主たる事務所(本部など)がある都道府県の労働委員会

(2) 被申立人(会社など使用者)の主たる事務所(本社など)がある都道府県の労働委員会

(3) 不当労働行為の行われた場所がある都道府県の労働委員会

dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問