JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

代休と振替の違いを教えてください。 土日休みで日曜日に出勤すると法定休出になります。 日曜日に休出して振替だ

質問者の質問

代休 と振替の違いを教えてください。

土日休みで日曜日に出勤すると法定休出になります。
日曜日に休出して振替だと言われ、他の日に振替をします。
代休だと法定休出の割増分はもらえるのですが振替だともらうことが出来ません。(わが社だけかもしれませんが)
日曜日に出勤しても割増がもらえないなら、出勤しない人の方が得じゃないかと、みんなが
出勤したくないと言いています。
今回は、土曜日も1日休出していて日曜日も出勤しました。
日曜日出勤した時の他の日に振替した時は割増分はもらえるのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  法律(労働基準法)に基づいた考え方は以下のようになっています。

 

 「振替休日」とは単に労働する日と休日を入れ替えることです。休日労働の割増賃金は発生しません。但し、会社は労働者の働く日を変更するにあたって、事前に特別な手続きを踏んでおく必要があります。具体的には①就業規則に振替休日の制度が定められていて②労働者に事前に通知されていて③4週で4日以上の休日を与えているという条件を満たしていなければなりません。

 

 

  「代休」とは休日に労働し、改めて別の日に休日を設定することです。この場合は、特別な手続きを経て変更したわけではないので「休日」労働したことになります。割増賃金支払の対象になります。

 

  ですから、休日に出勤した場合、振替休日を適用する条件(上記①②③)を満たしていない場合は、「代休」扱いとなり、割増賃金の支払対象になります。

 

  ですから、上記の基準に照らして「代休」なのか「振替休日」になるかです。「代休」に当る場合は割増賃金の支払の対象になります。支払がない場合は労働基準法違反になります。

 

 御社のご担当の方がそのことをご存知でないのかどうかは分かりませんが。

 

 ご存知でなければヤンワリ教えてあげて、代休に当る場合は、割増賃金を請求して下さいませ。

 

  それでも払わない場合は、労働基準監督署に申告(通報)するという方法もあります。申告は匿名でも一応出来ます。

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

振替のとき

①就業規則に振替休日の制度が定められていとありますが

会社では36協定で決まっている、了解していると言っています。

②労働者に事前に通知されていて

出勤は決まっていましたが、振替日は確定はして無く、出勤後に個々に決まりました。

③4週で4日以上の休日を与えている

これは日曜に出勤した後でも4週4日満たしていればよいのでしょうか

これですと①②③を満たしていることになるのでしょうか?

 

数人が日曜日に法定休出してばらばらに振替しても割増が付かないと

言うことでしたら、法定休出も考えなければいけないってことですね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

振替のとき

①就業規則に振替休日の制度が定められていとありますが

会社では36協定で決まっている、了解していると言っています。

②労働者に事前に通知されていて

出勤は決まっていましたが、振替日は確定はして無く、出勤後に個々に決まりました。

③4週で4日以上の休日を与えている

これは日曜に出勤した後でも4週4日満たしていればよいのでしょうか

これですと①②③を満たしていることになるのでしょうか?

 

数人が日曜日に法定休出してばらばらに振替しても割増が付かないと

言うことでしたら、法定休出も考えなければいけないってことですね。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

①②③について補足します。

 

①について 休日の振替を行なう場合は、予め就業規則等で振替休日の制度があることや適用するための条件を定めておく必要があります。

 

②について 遅くとも前日までに振替休日になることを従業員に伝え、休日になる日も確定しておく必要があります。

 

①②の点から、今回のケースは振替休日の適用はNGだと思います。

 

③について 原則最低4週につき4日の休日です。振替休日を適用するには、振替後の日程が「4週につき4日以上」という条件を満たしていることが必要です。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問