JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

退職の希望を上司である課長に打診し、課長より部長へ打診したところ、きちんとした話し合いもなされないまま、「〇〇さんは

解決済みの質問:

退職の希望を上司である課長に 打診し、課長より部長へ打診したところ、きちんとした話し合いもなされないまま、「〇〇さんは自身でやりたいことがあるので退職することになりました」といろいろな会議で公表されました。退職願いも提出していない段階ですが、退職の打診をした私は、退職するしかないのでしょうか。
最終的には退職する希望でしたが、このまま、ただ会社のいうままに退職を受け入れるしかありませんか。
これが、このコーナーへの質問事項に該当するものなのかはわかりませんが、相談すべきところがありません。ご回答いただければ幸いに思います。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

それはひどいですね。退職に関しては,退職の時期が会社にとり不都合な場合にはできないことになっており,それに配慮する必要があるために打診しているわけであって,課長が良ければそれで決定というわけではないということ,退職を打診した上で退職金や有給消化の面など条件を考慮して決断する必要があるために訊いていることですよね。
それなのに,もはや引っ込みが一切つかない状態に追い込むというのは,退職を強要したとさえいえると思います。
つまり,この会社では,少しでも退職を匂わせたら,解雇に等しい自主退職を迫られるということですから,ものすごくおかしいわけです。
こうなっては辞めるしかないわけですが,辞めるのであれば,辞めるに際して会社と揉めて良いのではないでしょうか。

上記のことを会社(部長,課長,人事部)に主張し,退職金の額などで損害賠償分を調整せよと迫ってはいかがでしょうか。
これが認められなければいずれにしても退職の強要ということで訴えますよ,という話です。
損害賠償額は,給与の3ヶ月分程度で良いのではないかと思います(「別に1年分でも良いのですが,いずれは退職していただろうことを考慮して3ヶ月としておきましょう」,と伝えればよいと思いますよ)。

(もし却下されたら,しばらくその会社に留まっても良いですが,すぐに退職して,本当に弁護士を通じて損害賠償請求なさるべきと思います)
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問