JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

退職金についての質問です。 個人の歯科医院で勤務医をしておりました。 入社時、勤続3年以上で退職金ありとのことで

解決済みの質問:

退職金についての質問です。
個人の歯科医院で勤務医をしておりました。
入社時、勤続3年以上で退職金ありとのことでしたが、就業規則なるものは
一度も見せてもらったこと がありません。
3年5ヶ月フルタイム勤務後(基本給+歩合)、出産のため3ヶ月休職(無給)、その後
同医院にて週3日、早上がりで非常勤勤務(完全歩合)。
非常勤に変更後も、新たに就業規則を見せられるわけでもなく、そのままなあなあで
すごしてしまいました。
3年8ヶ月非常勤として勤務後、退職しました。退職金もあとで振り込まれると
思っていたので、得に気にしていませんでしたが、5ヶ月たった今でも音沙汰なしのため、
先日、元職場の院長に問い合わせしたところ、出産後の非常勤だった部分については
歩合でそれなりにあげてるつもりだったし、早上がりだったし、退職金払うつもりはないと思って、
とのことでした。ならば、正社員時の退職金分は?と尋ねると、その当時少しだけど出したと
思う、ちょっと忘れちゃった、でも出したと思うので、もう出すつもりはない、といわれました。
退職金としてうけとっていれば私のきおくにもあろうかと思いますが、全く寝耳に水です。
このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  ご相談の件は、そもそも元勤務先に退職金に関する就業規則(退職金規程)などがある場合とない場合で対応が異なると思います。

 

<退職金に関する規定が、就業規則(退職金規程)にある場合 >

 退職金も「賃金」の一部です。通常、後払い的性格のものです。会社が規定に反して支払拒否をしたり、減額をした場合、労働基準監督署に賃金未払いの申告をして下さい。労動基準法では、労働の対価である限り、名称の如何を問わず賃金とされていますので、退職金も「賃金」です(同法第11条、最高裁判決昭43.5.28)。

  万が一、会社が就業規則を見せない時は、労働基準監督署に申告すれば監督署は閲覧させるよう診療所を指導します。就業規則を労働者に見せる義務があると労働基準法に規定されています。

 

 因みに、診療所には就業規則を従業員に見せる義務はありますが、配布は義務ではありません。しかし、その時でも少なくともメモを取るのは自由ですので、必要な箇所はメモを取るようにして下さい。

 

< 就業規則または退職金規程が無い場合 >

  診療所は支払方法や査定の仕方は診療所の自由と主張してことが考えられます。しかし、 支払方法や査定のやり方が従来の方式を無視したものであった場合、公序良俗違反(民法90条)若しくは権利濫用(査定権の濫用。民法1条3項)の主張をすることが可能です。

 

  診療所に対して、ご自身の権利を主張して下さいませ。無視した場合は、関係する記録やメモ等の資料を用意して労働基準監督署に申告して下さい。

 

  その後の状況によって、ユニオン等に依頼して交渉する方法もあります。監督署を通じて労働局への「あっせん」の申立てなどもあります。

 

 より理論武装し、労基、労働局、ユニオンなどの協力も必要に応じて得て、貰えるべきものは貰って下さいませ。ご健闘を祈念しております。

質問者: 返答済み 5 年 前.
当時の就業規則が労働者側に不利益な方向に勝手に改正されてたりすることはないのでしょうか?
そもそも当初の就業規則の写しを所持していないため、改正されていてもわかりませんが…。
また3年5ヶ月フルタイム勤務後、少し出したと思う…といってることについて、確認するには
どうすればよろしいでしょうか?院長の話しからだと、退職金支給すること自体を否定している
わけではなく、退職金を出したつもり…だからもう出さない。という感じなんですが。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

まず、就業規則についてですが 、常時10人以上の従業員を使用する診療所は就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署に届け出ることが、労働基準法により義務付けられている(第89条、第90条)が。10人未満の診療所は提出は義務ではありません。従って、そもそも就業規則がない可能性もあります。

 

  就業規則が存在することを前提に、「当時の就業規則が労働者側に不利益な方向に勝手に改正されてたりすることはないのでしょうか?そもそも当初の就業規則の写しを所持していないため、改正されていてもわかりませんが...。」という点ですが。

 

  就業規則は原則的には不利益に変更出来ないように法律で定められています。

 

  また3年5ヶ月フルタイム勤務後、少し出したと思う...といってることについて、確認するにはどうすればよろしいでしょうか?院長の話しからだと、退職金支給すること自体を否定しているわけではなく、退職金を出したつもり...だからもう出さない。という感じなんですが。

 

  診療所の経理担当者か顧問税理士に過去の記録を調べて頂ければ、分かるのではないでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
賞与を退職金としてみなしたりされることもあるのでしょうか?
また、税理士に確認して退職金未払いが判明したとして、それでもなお
退職金の支払いを拒否された場合はどのような対応策がありますか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

補足致します。

 

  就業規則の不利益変更の禁止は労働契約法9条に規定されています。従来から判例も同様の傾向です。(就業規則がない場合は、査定権濫用(権利濫用民法3条)の主張が考えられるのは既に述べた通りです。)

 

 

  退職金の支払は「退職所得の受給に関する申告書」により支払いの記録を保存するそうです。支払っていれば、診療所に保存されていると思われます。院長を通じて経理担当者か顧問税理士にご確認してもらうとよろしいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
長々と失礼します。
あと少しお伺いしたいのですが、
正社員に対しての就業規則はあっても、非常勤、つまりパートタイマーに
たいしての就業規則がつくられてない場合、非常勤勤務年数分の退職金を請求することは
不可能でしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

( 補足の方が若干書込みが遅かったようですが、補足は前の回答の補足です。)改めて質問にお答えします。

 

 

  賞与を退職金としてみなしたりされることもあるのでしょうか?

 

  賞与と退職金は申し上げるまでもなく概念上は異なりますよね。逆にお聞きしたいのですが、賞与と退職金が合算されて支給されたような記憶がおありなのでしょうか?

 

  いずれにしろ、院長を通じて顧問税理士に退職金支給の有無について確認してもらってはいかがでしょうか?

 


  税理士に確認して退職金未払いが判明したとして、それでもなお退職金の支払いを拒否された場合はどのような対応策がありますか?

 

  この点は既に最初にお答えした通り、診療所が無視した場合は、関係する記録やメモ等の資料を用意して労働基準監督署に申告して下さい。

 

  その後の状況によって、ユニオン等に依頼して交渉する方法もあります。監督署を通じて労働局への「あっせん」の申立てなどもあります。

 

 より理論武装し、労基、労働局、ユニオンなどの協力も必要に応じて得て、貰えるべきものは貰って下さいませ。

 

  この部分は就業規則がある場合、ない場合、両方にかかります。

 

  なお、退職金の消滅時効は5年です。(労動基準法115条)。5年経つと時効期間が満了になります。既に正規雇用を退職してから4年数ヶ月経っているようなので残されている時間は、さほどありません。 ある程度、急ぐ必要があると思います。

 

   
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  正社員に対しての就業規則はあっても、非常勤、つまりパートタイマーにたいしての就業規則がつくられてない場合、非常勤勤務年数分の退職金を請求することは不可能でしょうか?

 

 

 質問とそれますが、歯科医師に対して退職金の支払わない場合はすくなくないようですが。仮に就業規則や歯科医師との個別の雇用契約書に退職金の有無に関する記載がなくとも、一般従業員の就業規則に退職金に関する規定がある場合、歯科医師から退職金支払請求があれば、退職金を支払わなければならない可能性が高くなります。

 

  ところでご質問の、「就業規則もなく」、「雇用契約書に記載もない」「非常勤医師」について退職金を請求について、残念ながら私自身は実例としては存じ上げません。直感的にはやや難しそうな気も致します。監督署にお尋ねになられてみてはいかがでしょうか。

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問