JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

初めてご相談します。23歳の息子が、3年ほど前からうつ病で仕事にいけなくなり行き始める、休むの繰り返しでした。長期に

解決済みの質問:

初めてご相談します。23歳の息子が、3年ほど前からうつ病で仕事にいけなくなり行き始める、休むの繰り返しでした。長期に渡る休みには病院の診断書ももらい、対応してきましたが、このたび、本人が職場復帰したいと申し出たところ、会社から戦力外通告を言い渡され実質上の首と理解しています。このような場合どのように会社に対処していけばよいのでしょうか  お知恵をおかし下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

会社から戦力外通告を受けたとのことですが、まずは解雇の理由を書面でもらってください。

そして、その解雇理由に根拠があるかが問題となります。

根拠というのは、会社に就業規則があると思われるので、就業規則の解雇に関する規定が根拠となります。

 

今回のケースはおそらく身体的なことで業務に耐えられないとのことで普通解雇扱いだと思われます。

上記の理由であれば、医師に就業可能であることを証明してもらい、病気が治っていることを主張していくことになります。

 

また、就業規則に休職規定はありますでしょうか?

あれば、確認していただき、もしかすると休職期間満了ということも考えられます。

 

いずれにせよ、解雇の理由を明確に示してもらい、その理由に納得できないのであれば会社と争っていく形になると考えられます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問