JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

美容師の主人が今年11月まで12年間、勤務していた美容室オーナー夫妻から、賠償請求を求められています。 退職の

解決済みの質問:

美容師の主人が今年11月まで12年間、勤務していた美容室オーナー夫妻から、賠償請求を求められています。

退職の経緯は、オーナー妻(同職)を怒らせ、明日から来なくていいと言われ、なんとか数日のばしてもらった退職の日に、誓約書を書かされました。
内容は「営業秘密を漏洩、使用しない事。もし使用した場合法的な責任を負担すること」の様な5か条まである物でした。
誓約書を無理を言って持ち帰り、提出前に、連絡先を知っている数人の顧客にメールで、退社したこと、今場所を確保したのですぐにカットなどが出来るという事を送ったのです。
それを知ったオーナー夫妻から、何人に連絡したのか、一人につき年間どのくらいの損害を受けるかを計算して提出しろ、と要求されています。
更に、勤務していた期間に自分の連絡先を教えていた方々から退職後連絡が来て、退社を伝えていたことも、承諾していないと言って来ています。
書面での賠償請求はまだされていないのですが、こっちが今月中に提示しなければ送ると言われています。
来月には主人とお店をOPENさせるので、早く事をおさめたいのですが、どうしたら良いでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
損害額は先方が算出して主張するものです。
ご主人様に算出を要求するものではありません。
毅然とした態度で「計算しません」と言い張りましょう。

また、誓約書はもうサインしてしまったのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
はい。退職した2日後にサインして提出しました。

提出後は、勤務中に主人が電話番号を伝えた方達から、連絡が来て退社についての詳細を伝えたのですが、勤務中に連絡先を教えた事は、違法なのでしょうか?

因に、誓約書の内容は

私は、今般、貴店を退職するにあたり、以下の事項を遵守する事を誓約いたします。

第一条 私は、在籍中に従事した業務において知り得た貴店が秘密として管理している技術上・営業上の情報(以下「営業秘密」という)について、退職後においても、これを他に開示・漏洩したり、自ら使用しない事を誓約します。

第二条 私は、在籍中に入手した文書、資料、図面、写真、サンプル、磁気テープ、フロッピーディスク等業務に使用したものは、現状のまますべて返却するとともに、そのコピー及び関係資料等もすべて返却しました。よって、営業秘密に関する資料は一切保管していない事を誓約します。

第三条 私は、営業秘密が貴店に帰属する事を確認し、貴店に対して営業秘密が私に帰属する旨の主張をしない事を誓約します。

第四条 貴店の従事員に対し、退職後の勧誘、引き抜き行為をしない事を誓約します。

第五条 前各条項に違反して、貴店の秘密情報を開示、漏洩もしくは使用した場合、法的な責任を負担するものである事を確認し、これにより貴店が被った損害を賠償することを約束致します。


という内容です。

サインをして提出する前日に、顧客に送ったメールを、その方がオーナー妻に転送してしまい、それについて問いつめられた時に、主人は謝罪してしまいました。
そして、現在の状況となりました。

それでも、向こうから請求されるまでは、連絡をしない方が良いでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
はい。退職した2日後にサインして提出しました。

提出後は、勤務中に主人が電話番号を伝えた方達から、連絡が来て退社についての詳細を伝えたのですが、勤務中に連絡先を教えた事は、違法なのでしょうか?

因に、誓約書の内容は

私は、今般、貴店を退職するにあたり、以下の事項を遵守する事を誓約いたします。

第一条 私は、在籍中に従事した業務において知り得た貴店が秘密として管理している技術上・営業上の情報(以下「営業秘密」という)について、退職後においても、これを他に開示・漏洩したり、自ら使用しない事を誓約します。

第二条 私は、在籍中に入手した文書、資料、図面、写真、サンプル、磁気テープ、フロッピーディスク等業務に使用したものは、現状のまますべて返却するとともに、そのコピー及び関係資料等もすべて返却しました。よって、営業秘密に関する資料は一切保管していない事を誓約します。

第三条 私は、営業秘密が貴店に帰属する事を確認し、貴店に対して営業秘密が私に帰属する旨の主張をしない事を誓約します。

第四条 貴店の従事員に対し、退職後の勧誘、引き抜き行為をしない事を誓約します。

第五条 前各条項に違反して、貴店の秘密情報を開示、漏洩もしくは使用した場合、法的な責任を負担するものである事を確認し、これにより貴店が被った損害を賠償することを約束致します。


という内容です。

サインをして提出する前日に、顧客に送ったメールを、その方がオーナー妻に転送してしまい、それについて問いつめられた時に、主人は謝罪してしまいました。
そして、現在の状況となりました。

それでも、向こうから請求されるまでは、連絡をしない方が良いでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
はい。退職した2日後にサインして提出しました。

提出後は、勤務中に主人が電話番号を伝えた方達から、連絡が来て退社についての詳細を伝えたのですが、勤務中に連絡先を教えた事は、違法なのでしょうか?

因に、誓約書の内容は

私は、今般、貴店を退職するにあたり、以下の事項を遵守する事を誓約いたします。

第一条 私は、在籍中に従事した業務において知り得た貴店が秘密として管理している技術上・営業上の情報(以下「営業秘密」という)について、退職後においても、これを他に開示・漏洩したり、自ら使用しない事を誓約します。

第二条 私は、在籍中に入手した文書、資料、図面、写真、サンプル、磁気テープ、フロッピーディスク等業務に使用したものは、現状のまますべて返却するとともに、そのコピー及び関係資料等もすべて返却しました。よって、営業秘密に関する資料は一切保管していない事を誓約します。

第三条 私は、営業秘密が貴店に帰属する事を確認し、貴店に対して営業秘密が私に帰属する旨の主張をしない事を誓約します。

第四条 貴店の従事員に対し、退職後の勧誘、引き抜き行為をしない事を誓約します。

第五条 前各条項に違反して、貴店の秘密情報を開示、漏洩もしくは使用した場合、法的な責任を負担するものである事を確認し、これにより貴店が被った損害を賠償することを約束致します。


という内容です。

サインをして提出する前日に、顧客に送ったメールを、その方がオーナー妻に転送してしまい、それについて問いつめられた時に、主人は謝罪してしまいました。
そして、現在の状況となりました。

それでも、向こうから請求されるまでは、連絡をしない方が良いでしょうか?





























専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
勤務中に顧客等に連絡先を教えても何ら違法性はありません。

誓約書の内容も一般的なものですので、
サインしてもご主人様が不利益を被ることはほとんどないと思います。

説明いただいた状況であっても連絡すべきではありません。
仮に損害額を算出して先方に連絡しますと、逆にご主人様が不利にな ります。
(落ち度があったと認めることになりますので)

なお、今月中に提示するよう求められているとのことですが、
「今月中」という期限に法的根拠はありません。
破っても不利になることは全くないのでご安心ください。

むしろ、先方から書面をもらうべきです。
書面は証拠になり、先方に手落ちがある場合に後で主張や反論できます。

まずは、慌てて損害額を提示しないことです。絶対です。
その後、書面をもらってから対策を考えるべきです。
Mr.K6307をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問