JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

現在人事部に所属しています。 先日、5日間の有給休暇を取得した際、最初は許可されたのに、途中から認めないと言われま

解決済みの質問:

現在人事部に所属しています。
先日、 5日間の有給休暇を取得した際、最初は許可されたのに、途中から認めないと言われました。
時期変更権を行使されるほどの事情はなかったので、それでも(休みを)取るならどうぞ、と言われ、休暇を取りました。

休み明けに出社したところ、呼び出しを受け、「これから事情聴取を行います。5日間無断欠勤をしましたよね。
これは就業規則に違反します。」という趣旨のことを言われ、私の認識では有給休暇です、と返答しましたが、
休むまでの過程や、休み中に何をしたかなど、1時間ほど、懲戒を前提としたような聞き取りをされ、その中では
「くそ忙しいのにあなたへの問合せにも対応しなければならなかった」などの発言もありました。

翌日も、課長より呼び出しを受け、「みんな(上席)に謝れ」といった趣旨の話が1時間ほどありました。

その週の終わりには、2月以降人事異動を内示されたのですが、異動先は、女性社員が異動によって配属されたことはないような部署でした。
以前より、3月末での退職を考えていたので、2月からの異動で3月末退職では異動先で迷惑を掛けるので、
その旨相談をしたところ、「3月末まではその異動先で頑張ってほしい」と言われましたが、異動する前に
退職したいとの意思を伝えました。すると、1月末までに引継ぎをして、1月末退職にするようにと言われました。
退職までに有給休暇を消化することを考えると、2月末退職が妥当ではないかとも思うのですが、
会社から1月末を指定された場合は、1月中に引継ぎよりも有給休暇を優先していいでしょうか。

また、上記のやり取りや懲戒をちらつかせての聴取など、パワハラまたは有給休暇を取得したことを理由とする
ハラスメントではないかと思うのですが、違法性はないでしょうか。ある場合には、弁護士さんに依頼して、
訴えを起こしたり、調停のようなことをお願いすることができるでしょうか。休暇前のやり取りはメモを残してありますし
休暇後の聴取などは録音しました。

長くなり申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
おっしゃるとおり違法ですね。
もちろん有給の拒否もだめですし、
会社からの退職日の指定も不可です。退職日は従業員が決めるべきものですので。
ご質問にありますように有給を優先できます。

訴えに関して、いくつかの手段があります。
・当然弁護士は有料ですしかなり時間がかかります。
・お近くの労働組合に頼めば、安上がりですし、3回程度の交渉で済むことも多いです。
ただし、少し過激な言動を取る場合もあります。
・中立なのは、労働局のあっせんです。無料で1回きりで済みます。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問