JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

直属上司ではなく、その上の役員から 「お前は出来が悪い、今度失敗したらどうなるかよく覚えておけ!」と恫喝されました

解決済みの質問:

直属上司ではなく、その上の役員から
「お前は出来が悪い、今度失敗したらどうなるかよく覚えておけ!」と恫喝されました。
どう対処したらよいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させて頂きます。

 

まず、従業員側にとっても会社側にとっても後々大事になってくるのは

注意・言動・処分の経過と内容の正確な記録です。

これが後に役に立つ日が来るかもしれませんので

ぜひ取っておくことをお勧めします。

 

会社は常に従業員を管理し、成績不良・勤怠不良・コミュニケーションの問題など

注意・指導・処分をする必要があります。

これは会社全体の利益(経営成績のほか、他の従業員全体の利益も含まれます)

の為、行うものでしょうが

通常、何か従業員側に良くない事案があった場合は

軽い注意、重い注意、軽い処分、重い処分と続きます。

事案の内容にも寄りますが、刑事事件など一発で解雇になるような事案はともかく

もし日常的な小さな事案で、この流れが飛ばされ、急に重い処分を受けたなら

会社は従業員から「不当な処分」を受けたとして争われる可能性があります。

その事案の大きさと、処分の重さ+処分までの一定の流れが

天秤にかけられるわけです。

 

また、会社の中には、そこまで考えず感情のままに高圧的な言動を繰り返す

上司の方もいるかもしれません。

その方のキャラクターによって威圧的に感じる程度であれば

その方も人間ですので可愛そうですが、明らかに仕事上の注意を超えて

高圧的な言動をくりかえす(権力の誇示や自己中心的な考え方によるものでしょうか)、

その他、仕事上の注意であったとしても

強制退職に向かうような排除目的と思えるほどの圧力があるなどであれば

受け手の感じ方によってパワーハラスメント(パワハラ)と考えられるでしょう。

もし、今の時点でもそのようにお感じになるのであれば

前述いたしました注意・言動・処分の経過をメモしていた記録をご持参のうえ

都道府県労働局の相談コーナーへご相談されることをお勧めします。

 

結論と致しまして、まずは今後どのような場合に「不当な処分」となるのか

また「パワハラ」と考えられるのかをお伝えできれば少しでも

お気持ちが楽になるかと思い記載させて頂きました。

相手は役員の方のようですが、何か言い返すことは全く構わないと思います。

言われている事の意味を確認する、その理由を確認する、

中身の無いただの中傷であれば逆に怒り返してもいいくらいです。

なぜなら、その方は、世の中に沢山ある、ほんの一会社の役員であって

会社を出れば、質問者様と同じただの人です。

もっと言えば、会社外の人間力では質問者様の方が勝っているかもしれませんよ。

恐れる必要もないと思います。なぜなら、会社が気に入らないからと言って

簡単に処分や解雇をできるような仕組みに法律がなっていないからです。

(ただし、法律には確認や権利行使するタイミングがありますので、実際に

法律の権利を行使したいとなった場合には、再度相談されることを

お勧めいたします。また、パワハラとまでは及ばない程度の例えば嫌な言い方をするなど

の人間関係のもつれに近いものは、法律が空回りして機能しない場合もあることも

念のため申し添えます。)

 

以上、かなり長文となってしまいましたが

少しでもお役に立てば幸いでございます。

ご健闘をお祈りいたします。

beallears-srをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問