JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yspop2000に今すぐ質問する
yspop2000
yspop2000, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 32
経験:  元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
62543453
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
yspop2000がオンラインで質問受付中

私は慢性のうつ病で精神障害者3級の認定を受けています。2011年7月に2か月半入院しましたが、回復し仕事に復帰しまし

解決済みの質問:

私は慢性のうつ病で精神障害者3級の認定を受けています。2011年7月に2か月半入院しましたが、回復し仕事に復帰しました。産業医も充分仕事が出来ると 判断しました。問題は会社までの通勤手段です。就業規則では公共交通機関を利用するのが原則です。しかし、現在バスや地下鉄を利用すると恐怖感に襲われバイクで通勤しています。会社にバイクでの通勤申請をしましたが却下されました。公共交通機関を利用が原則であるという理由です。これは精神障害者である私の人権侵害だと思うのですが、どうすればいいでしょうか。アドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  yspop2000 返答済み 5 年 前.

回答致します。

 

うつ病のため、公共交通機関を利用しての通勤が困難であるとの理由で、会社にバイクでの通勤方法の申請をしたが却下されたとのこと。心中お察し申し上げます。

 

しかし、却下されたことで直ちに「人権侵害」という判断はできないと思われます。会社側にもバイク通勤を許可した場合のリスクがあるからです。通勤災害(交通事故)等の問題が出てくるからです。

 

もし、交通事故で加害者となってしまった場合を想定してみて下さい。精神疾患を持っていると知っていて、社員に対して「バイク」での通勤を許可した会社は「使用者責任」を問われかねません。

 

対策としては、産業医の先生に相談し、会社に対して「バイク通勤をしても問題ない旨」の意見具申をしてもらうことです。

 

それでも解決できず、会社ともめるようであれば、労働局の「個別労働紛争解決制度」を利用して会社に「口頭助言」をしてもらうか、「あっせん」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

窓口は会社管轄の労働基準監督署か都道府県労働局総合労働相談コーナーになります。

 

 

 

 

ご利用ありがとうございます。不明な点等ございましたら、遠慮なく再度の質問を御願い致します。
回答に御満足できましたでしょうか?
承諾も宜しくお願い申し上げます。

yspop2000をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問