JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

私の兄が数ヶ月前に勤務先の運送会社の車か積荷のどちらか分かりませんが、壊して損害を与えた事に悩んで 行方が分からな

解決済みの質問:

私の兄が数ヶ月前に勤務先の運送会社の車か積荷のどちらか分かりませんが、壊して損害を与えた事に悩んで
行方が分からなくなり、数ヵ月後に遺体で発見されました、行方不明になるまでの一年位前から、睡眠時間がゼロに近い(僅かな仮眠程度)の日がかなりの割合であったと記憶しております。
どのような勤務時間体系になっていたのか知りたいと思うのですが、直接会社に教えてもらう以外に、何か強い方法(改ざん不可能)で開示してもらう方法は何かありますか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

 
  はじめまして。こんばんは。早速ですが回答致します。

 

  トラック運転手の過労死の比率は高く、その原因は運転労働そのものの質的過重(精神的緊張度の高さ、深夜労働、拘束された空間での労働等)とともに、長時間・不規則労働という労働時間の過酷さにあるようです。

  運転労働者の健康の維持等を目的とする労働基準局長の告示「自動車運転者の労働時間の『改善基準』」が定められいます。

 

 貨物自動車運転手は、
①1日についての拘束時間は原則13時間を超えないものとし、それを延長する場合であっても最大拘束時間は16時間とすること
②勤務終了後、継続8時間以上の休息時間を与えること
③運転時間は2日を平均して1日当たり9時間、2週間を平均し1週間当たり48時間を超えないこと
④連続運転時間は4時間を超えないことなどが定められています。

  遺族は労働基準監督署長に対し、過労死として遺族補償の支給の請求をし、業務上の認定を得て下さい。

 

  その上で、勤務先の会社に損害賠償請求して下さい。相手が応じない場合は調停や裁判ということになります。(地方裁判所に勤務先の会社を相手にその安全配慮義務違反を理由に損害賠償請求をして下さい。)
  
  
(1) 事実面
事実面では、兄上のトラックのタコメーターのタコグラフで「改善基準」違反について、違反の事実を明らかにするそうです。(兄上のトラックのタコグラフがない場合は同僚のタコグラフを参考にするそうです。)
(2) 法律面(安全配慮義務違反)
 使用者は「労働者の生命、身体及び健康を当該労働に伴う危険から保護するように配慮すべき注意義務(安全配慮義務)を負担しており、義務の具体的内容として、労働時間、休憩時間、休息期間、休憩場所等について適正な労働条件を確保するとともに、労働者の年齢、健康状態等に応じて従事する作業時間及び作業内容、就労環境等について適切な措置を採るべき義務を負担している」と考えられています。

 

  「改善基準」に沿ってタコグラフの運転業務を検討し、拘束時間、運転時間、連続運転時間の違反の程度は顕著であるとしたうえ、顕著な改善基準違反の状況、給与体系などから、客観的にみて、会社は過重な労働を強いていたか否かを判断するようです。

 

  以上は過労死に関する一般論ですが、地元の労働基準監督署や市役所で、直接対面での相談も受けて下さいませ。

 

  費用面で不安がある場合は、法テラス(0570-078374)に相談してみてくださいませ。


 

 

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問