JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

社員登録されている運送会社のトラック運転手です。現在まで有給休暇を取ったことがありません。実際には同僚も明確に有給を

質問者の質問

社員登録されている運送会社のトラック運転手です。現在まで有給休暇を取ったことがありません。実際には同僚も明確に有給を使った事がないと思います。私は先月11日から12月13日まで会社の了解を得て、ブラジルに旅行しました。わが社は20日〆なので、11日から20日までは有給扱いにしてくれるかと思ったのですが、単なる休み扱いでそれに見合った給料でした 。(給料日は30日、現金支給)5,6年前のバブルがはじけた影響が続いていた頃には、仕事がないので平日にも交代で休まされ、有給分で休んでくださいと言われていました。ゆえにわが社には有給休暇の認識があると思われます。最近3,4年前からはそこそこ仕事があるので、有給扱いでの平日に休みを取らされることは全くありません。私も旅行前に「有給扱いになりますか?」と聞かなかったので、文句の付けようがありませんし、他の社員も会社に対して何らかの要求をするということは全くありません。言えない雰囲気なのです。意見や要求を言えば、仕事の面で差しさわりが出てくるのが怖いのです。たとえば皆が敬遠する重い仕事や汚れ仕事、あるいは時間拘束の長い仕事に意識的に回される恐れです。実際これまでにもそうされて辞めていった同僚も何人か知っています。会社の配車担当は社長の息子で専務のかたがきですので、会社の不利になる要求をすれば、業務命令という仕返しが待っています。他の運送会社の運転手と話す機会があって有給の有無を尋ねてみましたが、そこも有給制度は無いとのことでした。やはり「有給休暇をくれなどと言ったらどんなことになるか分からない」との事でした。逆に1ケ月も休ませてくれた事を驚いていました。彼の会社では1ヶ月休んだら、帰ってきても乗るトラックが無いだろうとの事でした。そう考えればわが社は恵まれているのかも知れないなどと思いましたが、有給休暇は法律で定められた労働者の権利ですので、労働基準監督署が時折チェックする機能があったらよいのにと思います。でも会社を訪問して責任者と話をするだけでは屁の突っ張りにもなりません。責任者不在の所で社員(運転手)にインタビューすれば虐げられた労働者の本音が聞けるし、その会社の実態も明らかになるでしょう。当然社員にインタビューすることも会社に知られてはなりません。東京都江戸川区だけでも星の数ほど運送会社があると思うので、すべての会社をチェックするのは一大事業かも知れませんが、我々の会社だけではなく、会社の横暴に耐えている運転手に光明を与えられたらとせつに思います。                     ナカヤマ トシアキ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
運送業にありがちな状況です。
残業代と有給の苦情は非常に多いです。

会社に内緒で監督署に訴えてみてはいかがでしょうか?
匿名でも申告できます。
監督官は定期監査という建前で調査し、指導してくれます。

同僚の方で同じ気持ちの人が多いのであれば、
みんなで堂々と訴えるという手もあります。

ご検討ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

頂いた回答は既に何回も考えた事です。今会社に監督官がく れば、明らかに私がちくったと分かります。なぜならブラジル旅行から帰ったばかりで、有給云々を言いそうなのは私だけだからです。これが半年や一年後なら、私が内部告発したとは考えないかも知れません。同僚は陰で文句をいうばかりで、直接会社には何も言えませんし、一度会社の方針を考え直して貰おうと二人で話をしに行ったことがありましたが、社長の前で見事に裏切られました。全く当てになりません。旅行のほとぼりが冷めるまで待つしかないようです。ですが、その頃になるとまた海外に行くので、結局は解決出来ないまま泣き寝入りですか。

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
なるほど。
社長も同僚も信用ならないということですね。
では、残る選択肢は3つです。

・独りだろうが何だろうが、監督署、ユニオン、弁護士等を使い、徹底的に戦う。
・辞めて転職する。(退職と同時に訴えてもよい)
・泣き寝入りで、我慢して仕事を続ける。

残念ながら、穏便に解決できる方法はありません。
このような相談を多々受けている私個人的には戦ってほしいですが。
どの方法を選びますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

 前二回の質問では年齢的な事に全くふれませんでしたが、私は65歳、転職はもう無理ですし、我慢して働けば今の会社なら70歳まで仕事ができそうです。そう考えれば泣き寝入りしか方法は無さそうですね。

 闘って得られる利益に比べて、失うものの方がはるかに多いかと思われます。結局予想された返答しか得られませんでしたので、終わりにします。

 小規模の運送会社では会社の言いなりにならないと失業の恐れさえあります。区や市が積極的に動いて、私たちの労働条件を改善するという期待さえ持てない現状がよくわかりました。

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
転職ではありませんが、シルバー人材センターには相談されましたか?
時給単価を考えた場合、サービス残業の多い運送業よりも、シルバーのが割に合うと思います。
精神的にも苦ではないはずですし。

雇用・労働 についての関連する質問