JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

学生をインタ-シップで9日作業をしていただき、内定を口頭で申しましたが、経営上内定を取り消した場合、9日の賃金、内定

質問者の質問

学生をインタ-シップで9日作業をしていただき、内定を口頭で申しましたが、経営上内定を取り消した場合、9日の賃金、内定取り消しにより再度他の会社への内定費用を請求されましてが
妥当な金額また、インターシップは賃金は発生しますか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
内定費用の請求は拒否しましょう。以下の点を主張できます。
・この学生は他の内定先を断ったわけではない。
・口頭での内定から取消までの貴社の対応が早かった。
(これらの認識で正しいでしょうか?)

インターン期間中の賃金は以下の双方を満たしていれば払わくて大丈夫です。
・利益を産むような生産的な仕事をさせていない。
・社員からの指導、教育が多い。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

内定の返事をしたのが、11月でしてその間待つように言いました。12月5日に文章にて内定をお断りする旨の案内を出した所、就職活動損害費30万の請求が文章にて届きました。

8月のインターシップから内定の返事をするまですべて、口頭でして記録が無いのですが

よいでしょうか。

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
妥当な金額を請求してきていると思います。
過去の判例からすると、20~50万円が相場です。

おそらく、詳しい人がバックで糸を引いているでしょう。
最終的にはゼロで済む可能性は少ないと思いますが、
まずは支払わない方向で反論しましょう。

ちなみに、口頭で内定を出した後、他の内定先を断りましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

他の内定を断ったとは聞いておりません。

他に探していなかったと思います、ので10月に私の会社がだめの場合も考え、他社さんも

考えてほしいとは申しました。

 

専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.
そうであれば、貴方の対応に問題はありません。
本人は他の就職先を探すことも検討できたわけです。
しかし、内定取消は本人にとってかなりの損害ですので、
全く支払わないわけにはいきま せん。
今後の対応は2つ考えられますので、どちらがよいかご判断ください。

一つ目、支払いの拒否
うちの対応に問題はなかった、他の会社に応募することもできた、
などの理由で拒否します。
この交渉により、両者が金額面で歩み寄り、解決金はかなり減額できます。

二つ目、支払う
話がこじれることが面倒であればさっさと支払って和解するとよいです。
その場合、現金で10万や20万円を持っていって謝罪すべきです。
減額の割合は低いですが、たいてい1度の交渉で解決できます。

雇用・労働 についての関連する質問